NEW

大胸上部の鍛え方

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です!

今回は、大胸筋上部の鍛え方ついて解説していきます。

胸の筋肉である大胸筋は上中下の3つに分かれている筋肉ですが、胸の厚みを作りたい方は、特に大胸筋上部を鍛えることをおすすめします。

上部を鍛えることで、胸の立体感がでるので、大胸筋がより分厚くみえます。

まず、大胸筋上部の筋肉の始まりと終わりについてですが、鎖骨内側2分の1〜大結節稜に付着しています。

鎖骨から肩にかけて斜め下の走行である筋肉です。

この筋肉を鍛える際は、肩関節の水平内転と屈曲動作で鍛える事ができます。

メインの動作は、屈曲動作です。

以上のことを踏まえてインクラインダンベルベンチをやる時は、筋肉の走行に合わせてダンベルを真横ではなく、鎖骨に向けて八の字に持つ事が大事です。

さらに屈曲動作を行うために、脇は閉じたままダンベルを上下にすることも大切です。

インクラインダンベルベンチを例にあげましたが、大胸筋上部を鍛える際は、

筋肉の走行に合わせて行う

屈曲動作を行う

以上2点をしっかり意識してトレーニングをしましょう!

今回の内容は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、プロフィールよりお願い致します♩

——————————————————–

●公式ホームページ


▪️Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


▪️公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


▪️youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A

大胸上部の鍛え方のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ