NEW

【完全解説】プロテインについて

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナの坂口です。

 

本日はプロテインについてと、減量中何を食べればいいかについて書きたいと思います。

突然ですが、みなさんはプロテインを飲んでますか?

まさか・・                                  プロテイン=太るとか、プロテイン=ムキムキ、とか考えていませんか?

プロテインというのは、たんぱく質の意味であり、たんぱく質を粉末状にしたもの、と考えていただければいいと思います。

 

プロテインの選び方

タンパク質はアミノ酸の集合体です。

そのため、タンパク質が「何g」と記載されていても、そのタンパク質の中身がアルギニンなのかグリシンなのかグルタミンなのか、など中身の種類に目を向ける必要があります。

なので、同じような成分表にもかかわらず安価なものというのは、自動的にグリシンなどの比率が高いことが予想されます。

結論から、筋肉をつけたい人もシェイプアップしたい人もプロテインは飲んだ方がいい場合が多いです!

 

 

シェイプアップの基本的な流れというのは

筋トレ ➡ 筋肉つける ➡ 代謝アップ ➡ 食事管理 ➡ 痩せる
という流れの中で、最初の筋肉をつけるという段階でたんぱく質が足りていないと筋肉がそもそもつかないんですね。

なので、食事によって必要なたんぱく質が摂取できていない場合にはプロテインを飲んだ方がより速くより結果がでます。

では、どのくらいたんぱく質を摂取したらいいのか・・・という話なんですが・・・・

 

●目安シェイプアップを目指す場合は、除脂肪体重✖︎1〜2gが基本になります。

ちなみに、たんぱく質を摂取せず体重だけ落ちていくダイエットは、筋肉が落ちているので代謝が悪くなり、リバウンドします。

つまり、除脂肪体重60キロの方なら約60g〜になります。

主な食材としては・・・

納豆・・1パックで5〜8グラム
卵・・・Lサイズで約7グラム
肉や魚・・・100gあたり20〜25g

などなど。

 

人間が一度に摂取した中で吸収できるたんぱく質は一般的な方で20〜30gと言われています。
つまり夜ご飯だけで60gとっても吸収しきれず余ってしまうというわけです。

 

余るとどうなるか・・・

炭水化物・・余ると脂肪に
脂質・・余ると脂肪に
たんぱく質・・余ると尿で排出

になります。

 

つまり、余っても一見たんぱく質なら太らないように思えます。
確かに脂質や炭水化物に比べると太りはしませんが、問題点としてはたんぱく質の分解には肝臓にかなりの負担をかけるということです。

肝臓が弱るとますます吸収量が弱くなり摂取した栄養が吸収できなくなってしまうので本末転倒です・・。

 

 

なのでどうすればいいか・・・

・プロテインは食事でたんぱく質が足りない人、足りない日に関して摂取した方がいい

・3食で分けて摂取しないと除脂肪体重✖︎1グラムきちんと摂取するのは難しい

・プロテインは最強にヘルシーなダイエットフードである

・プロテインは1日1〜2杯までにしておいた方がいい

・トレーニングする日はトレーニング直後必ず摂取することをオススメします

 

また少しマニアックな話になりますが、よく摂取するタイミングで起床後、就寝前が言われます。

それは、人間は体内にたんぱく質が不足した状態が長く続くと筋肉がどんどん衰えていくんですよね。

すると代謝が悪くなって太りやすい体になってしまうので、それを防ぐために寝てる間にもたんぱく質がなくならないよう
就寝前、また寝起きでたんぱく質が体にない状態でのプロテインは結構大事です。

なのでしっかりやる人はこの両タイミングで摂取できるといいと思います。

 

プロテインを飲むときの参考にしてください!!

 

 

 

Pick Up

【完全解説】プロテインについてのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ