NEW

元プロサッカー選手が語る、トレーニングにおける「限界突破」のカギとは?

【この記事のキーワード】

,

 身体と脳の関係は、非常に興味深く、未だに解明されていないことがたくさんあります。

 よく「リミッターを外す」などという言い方をしたりもしますが、トレーニングを行う上でも、脳の指令に逆えるかどうか、はとても重要になってきます。

 人間の本能として、一定以上の負荷がかかると守りに入りますから、その脳の伝令に対して「いいんだよ」と言ってあげることが、限界を突破してくカギになります。

 特に「大きな筋肉を手に入れたい」という方は、筋繊維をしっかりと壊すためにも「これ以上は無理だ」と思ってからの1回が大切になってきます。

 しかし、一人でこの限界値を突破するのは、かけている負荷が高ければ高いほど、リスクも高まります。

 ベンチプレスやパワーラックだったら、ストッパーを設定しておくと、万が一の時も身体を守ってくれますし、「上がらなくなってしまっても大丈夫」という心の状態が、思い切ったパフォーマンスに繋がります。

 そして、トレーナーやトレーニングパートナーの存在は、こういう時に最大限の効果を発揮してくれます。

「これ以上無理だ…」

 となってから、軽くサポートをしてもらって、もう1回、もう2回と挙げていく。人に見られていると、頑張れる。「あと1回っ!!」の掛け声が力になる。

 そしてやはり、安心感。

 そして、こういう思い切ったパフォーマンスを発揮できる環境、毎回限界値を突破したトレーニングを継続していると、脳がそれを理解していき、アベレージになっていく。

 この繰り返しが、より高い効果を産んでくれます。

 皆さんも、怪我には十分に注意しながら、ご自分の限界にチャレンジしてみてください!

元プロサッカー選手が語る、トレーニングにおける「限界突破」のカギとは?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ