NEW

【姿勢を改善してお腹ポッコリ・腰痛を解消するストレッチ】

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!

突然ですが、あなたはこの一週間を振り返って、1日平均で何時間くらい座っていましたか?

デスクワークが長時間続くということは、股関節が直角に曲がった状態が長い時間続くことでもあります。今回は、血液循環を改善する「脚の付け根のストレッチ」をご紹介します。


≪スタティックストレッチング≫
今回ご紹介するのは、疲労回復を促すスタティックストレッチング(静的ストレッチ)です。このストレッチは、お好きな時間にこまめに行っていただいてOKですが、特におすすめなタイミングは就寝前です。その日の歪みをその日のうちに修正して、睡眠中の回復力を高めましょう。翌朝スッキリ目覚められますよ。

≪腸腰筋(ちょうようきん)ストレッチ≫
お腹や脚の付け根あたりの深部にある腸腰筋(大腰筋と腸骨筋)の柔軟性が改善すると、姿勢が良くなり下腹部のポッコリ解消やフットワークの改善につながりますので、毎日しっかりとストレッチしておきましょう。

1:右脚を前に踏み出して左脚を後方へ伸ばします

2:そのまま左側の腸腰筋の伸びを感じながら、20~30秒間自然呼吸でストレッチします

3:反対側も同様に行います

続けていくことで姿勢や血流が改善して、肩コリや腰痛の軽減や転倒予防の効果も期待できます。ぜひ継続してみてください。

次回は、スマートなウエストのくびれラインに欠かせない“わき腹”のストレッチをご紹介します。

お楽しみに。
マハロ~♪  

【姿勢を改善してお腹ポッコリ・腰痛を解消するストレッチ】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ