NEW

【身体の左右差を整えて美しいウエストをつくるストレッチ】

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!

今回は、スマートなウエストのくびれラインに欠かせない“わき腹”のストレッチをご紹介します。

ターゲットとする筋肉は、身体の表層部にある外腹斜筋と、その深部にある内腹斜筋です。身体の左右の傾きや捻じれなどの身体の歪みが気になる人は、左右のバランスを整えるように意識しながら行いましょう。

≪寝たまま行うツイストストレッチ≫

1:仰向けに寝転がり片膝を立てます

2:膝を立てた脚をゆっくり反対側へ倒します
(目線・顔は、足を倒す方向とは反対側へ向けます)

3:肩が浮かないように注意しながら、20~30秒間自然呼吸でストレッチします

4:反対側も同様に行います


≪おすすめのタイミング≫
このストレッチは、お好きな時間にこまめに行っていただいてOKです。なかでもおすすめなタイミングは、お風呂上がりです。

お風呂に入って血行が良くなり、代謝も上がったタイミングが静的ストレッチの効果を高めるチャンスです。

十分に身体が温まったところで、リラックスしながら優しいストレッチを行えば、凝り固まった筋肉もスムーズに緩んでいきます。

身体の緊張がほぐれることで、睡眠の質も上がって疲労回復力も向上して、翌朝スッキリ目覚められることでしょう。

身体の歪みによる腰痛や肩こりの解消と美しいウエストラインのデザインに、ぜひ習慣化して行いましょう。

次回は、フットワークを改善する骨盤周りのダイナミックストレッチをご紹介します。
お楽しみに。
マハロ~

Pick Up

【身体の左右差を整えて美しいウエストをつくるストレッチ】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ