NEW

【内ももを引き締めてお尻の位置を高くする簡単ストレッチ】

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!


新型コロナウイルスの感染予防のための外出自粛ですっかり足腰が衰えてしまった人が急増する中、急激に気温が上昇して筋力の低下と暑さのダブルパンチで足元がフラついていませんか?

今回は、お尻と内ももを引き締めてブレの無い美しい姿勢を作りだすストレッチをご紹介します。
続けることで、美しいウォーキング姿と軽やかなフットワークを手に入れましょう!


≪ダイナミックストレッチ≫
今回のストレッチは、関節の可動域を広げて代謝を上げるダイナミックストレッチング(動的ストレッチ)です。

筋肉の動きが良くなることで、自然に歩幅が広がったりして日常の身体の動きが大きくなり、運動量が増えて代謝が上がります。その結果、体脂肪を燃焼させやすい身体になります。

お仕事や運動前のウォーミングアップに行うといいですね。特におすすめなのは朝です。朝に行うことで、その日の活動代謝が上がって消費カロリーが増えるので、自然にダイエット効果を高められます。

 

≪内ももを引き締める美尻ストレッチ≫

1:肩幅よりも広く足を開いて真っすぐに立ちます

2:このとき、つま先と膝の向きをそろえて外側へ向けます

3:つま先と膝を同じ方向へ向けて、膝を曲げて深く腰を落とします

4:膝を伸ばして2の姿勢に戻ります

5:内もものストレッチを感じながら、2~4を5回ほど繰り返します

OKポイント

・膝を伸ばして立ち上がる時に、お尻をキュッと引き締めながら行うことで引き締め効果が高まります!

・「大殿筋」・「中殿筋」と共に、梨状筋・大腿方形筋などのインナーマッスル「深層外旋六筋」もしっかりと意識して行いましょう!


続けることで、お尻と内もものラインが引き締まってお尻の位置が高くなります。
足腰周りの筋力アップと柔軟性の向上を同時に得られますので、ぜひ習慣化しましょう!

マハロ~   

【内ももを引き締めてお尻の位置を高くする簡単ストレッチ】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ