NEW

【見た目と体力の若返りに「前屈」ストレッチ】

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!


突然ですが、あなたは「前屈」得意ですか^^?

運動習慣のない人にとっては、「前屈をしたのは1年振りかな~?」という強者もいたりします(;’∀’)


≪若返りのキーポイント「ハムストリングス」≫
前屈が苦手な人は、骨盤の動きが悪かったり、ハムストリングス(太ももの裏側)が硬くなっていたりします。すると、骨盤が下から引っ張られて後傾してしまいます。

身体はその状態でバランスを取ろうとして、背中を丸めてしまいます。つまり、猫背になってしまいます。その姿勢では下腹部の腹筋も使いにくくなり、やがて下腹がポッコリでてきます。

この負のスパイラルをまとめると、こんな感じです。⇒
「ハムストリングスの柔軟性の低下が、姿勢と体形の崩れや腰痛を引き起こし、見た目も体力も老けさせます。」

逆に言えば、ハムストリングスのしなやかさは、見た目と体力の若さを表します!
何もしなければ毎日縮むので、毎日ストレッチでリセットしてあげましょう。

 

≪上半身と下半身をまとめてストレッチ≫

1:脚を伸ばして床に座ります(長座の姿勢)

2:身体の後ろ側で手を組みます

3:組んだ手を身体から離しながら上半身を前に倒します
(この時、息を吐きながら脚の付け根から上体を前へ倒すようにしましょう)

4:そのまま自然に呼吸をしながら20~30秒間ストレッチします

5:ゆっくり元に戻します


≪筋肉は、“かまってちゃん”です!≫
私たちの筋肉は、かまってちゃんです。放置すると硬くなります。

ハムストリングスも例外ではありません。座りっぱなしの生活が続くと、あっという間に硬くなってしまいます。毎日ストレッチして、脚が短くならないように注意しましょう。

今回のストレッチは、上半身の胸・上腕・肩関節と下半身のお尻・ハムストリングスを一緒にストレッチできます。毎日の習慣にして、氣の巡り・血の巡り・水の巡りを改善して、体温・代謝・免疫・口角をあげていきましょう!


このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


YouTubeもやっていますので、[ OKWALKTV ] で検索してみてください。健康・ボディデザイン・ダイエット・美姿勢・ウォーキング情報を発信しています。

私と一緒に、

日常生活の中にストレッチ時間を確保して毎日をしなやかに歩みましょう!

マハロ~

Pick Up

【見た目と体力の若返りに「前屈」ストレッチ】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ