NEW

ジムからマシーンが減っている理由

【この記事のキーワード】

フィットネスクラブのマシーンって減ってきてますね! 
 
物凄い勢いで! 多分コロナでその傾向も加速しているでしょう! 
 
本国のゴールドジムも先日破産手続きしていましたね、、怖 
 
意外?でも全然ないですね。フィットネス大国アメリカでもマシーンより 
 
体育館にバーベルを沢山置いていようなジムが増えている傾向です。 
 
福岡の エバーリフト は確実にUSのコアな面を先取りしておりますね! 
 
でももっと言えば人口芝のジムが増えています。  
 
主な理由は3つと推測します。 
 
 
・フィットネス市場よりウェルネス市場の方が遥かに大きいということ 
 
・ウェルネス市場は50代がメインということ 
 
・若い人はマシーンを使ったトレーニングを好むが 
 高齢者は器具を使わないトレーニングを好む 
 
ここにこれから運動をするためのヒントがあると思います! 
 
では一個ずつ解説していきます! 
 
 
・フィットネス市場よりウェルネス市場の方が遥かに大きいということ 
 
→フィットネは体力作りに主眼を置かれていますが、 
  
 ウェルネスは健康的な暮らしに主眼を置くとのことです。 
 
 やみくもに身体鍛えて幸せか?っていうところに皆気づいているということですね。 
 
 健康的な生活を犠牲にして体力強化って意味あるの? 
 
 「ムッキムキの腕だけど腰痛です!」っていうのはウェルネス市場では受けないんでしょう    ね。 
 
 
・ウェルネス市場は50代がメインということ 
 
→パーソナルジムで働いてい本当に50代の方は健康について向き合ってる。 
 
 外見的な健康もめちゃくちゃ意識高いですが、 
 
 当然内面的な健康にも凄く気を使っています。 
 
 その為パーソナルトレーニング時でも鍛えるだけでなく 
  
 ストレッチや身体の機能を上げるエクササイズを本当に積極的にしていただける、、、 
 
 そうなると器具より広々とした床の確保の方が重要になりますね! 
 
 
 
 
最後ですね 
 
・若い人はマシーンを使ったトレーニングを好むが 
 高齢者は器具を使わないトレーニングを好む 
 
→つまりは何を意味するかというと主なウェルネス層は 
  
 体の基礎となる機能を高めることに従事しているということですね。 
 
 ストレッチやコアトレが近いイメージでしょうか! 
 
以上ような理由でジムからマシーンが消えつつあるんでしょうね! 
 
 
 
身体の機能を上げるエクササイズはムキムキになるにしても必要なので早く 
 
ケアとしての運動が広まれば!願うばかりです。 
 
 
曽根田 健一 
IG: @KENSONE817 
Mail:  kensone817@gmail.com 
パーソナルトレーニングのお問い合わせはインスタDMかメールにて受け付けております

ジムからマシーンが減っている理由のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ