NEW

ジム解禁前にしておきたいこと(3)

【この記事のキーワード】

第3弾はトレーニングルーティンと回数についてです。

6回以下は筋力、6回〜12回は筋肥大に適している、など聞いたことがあると思います。
この回数は多少の個人差はあるものの、かなり正確です。
実際わたしが試した結果、ぴったり当てはまっていました。

わたしがパワーリフティングを始めてから試したトレーニングルーティンは3つ。
その特徴と結果を紹介します。

・5×5ルーティントレーニング
5回5セットで行うトレーニング。軽い重量からスタートして、ドンドン重くなります。
ネットに自動計算ツールがあるので、簡単に重量設定ができます。
重量は伸びます、しかしパンプアップ感や筋肉痛はほぼありませんでした。
筋肉のサイズ的にはあまり変化がなかったように感じます。

・ロシアンルーティン
軽い重さの高回数からスタートして重量が上がるにつれ回数が少なくなります。
最初から辛いですが、辛さの種類が変わる感じがしました。
1サイクルで高回数の時と高重量の時、両方やるのでバランスが良く身体も慣れにくいです。
重量も伸び、サイズも大きくなりましたが、重量設定の計算が面倒です。

・単純な重量設定
RM表を使って目標の重量を回数に合わせてやっていく方法。
1番ベーシックな方法かと思います。
伸びルシサイズも大きくなりますが、自分で高重量の日を作らないと目標を達成したか分かりません。

どのトレーニングルーティンもメリットデメリットがありますが、求めるものが違えばやり方が違いますよね。

またパワーが目的でも筋量が目的でも、たまに違うルーティンを試すことで停滞を減らせると思います。
いつも野球の練習ばかりだったけど、筋トレしたら飛距離が伸びた、みたいな感じですね。

色々なルーティンを試して停滞なく効率の良いトレーニングを楽しんで下さい。


ジム解禁前にしておきたい3つのこと ︎第3弾!トレーニングルーティン編

ジム解禁前にしておきたいこと(3)のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ