NEW

ジムに行くのは、恥ずかしいらしい…

おはようございます。

赤坂でパーソナルトレーニングをしています。
「睡眠時足つり改善トレーナー」の熊田です。

さて、今日は「恥ずかしいを、一歩、踏み出す」ってお話です。

パーソナルトレーニングに通う人は「意識高い系の人」。
…なんてイメージがありますが、

実は、みんな同じように、一歩を踏み出してきています。


—————–
みんな同じ感情
—————–

一歩踏み出す前の「感情」は、皆さん一緒です。

こんな感じ↓

「この身体を何とかしなくちゃいけないのはわかってるけど…」
「いつかジムに行こうと思ってるけど…」

でも...

「なかなか最後の一歩が踏み出せない。涙涙涙

そして、

その最後の一歩が「踏み出せない」の根底には、「恥ずかしい」があるそうです。

「こんな体を、見られるのが恥ずかしい」

「こんな私が通って、怒られないかな」

「もー少し、痩せてから行こうかな」

…って言っています。
(#トレーナーをしていると、よく聞く3シリーズです)。

でも、

みんな、恥ずかしがっているのは最初の一瞬だけで、
そのあとは、慣れたもんですね。

笑顔で、体重計に乗っています。

「やって良かった」って


恥ずかしいのは、感情との一瞬の付き合いだけど、

身体は一生、付き合わないといけない


だから、一歩だけ踏み出してみてください。

「一瞬」だけ、一人で乗り越えなきゃいけないけど、

そのあとは、僕たちがサポートします。


「やって良かった。涙涙涙」。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』
https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

【Instagram】
https://www.instagram.com/kumada_junichirou
応援を兼ねてフォローしてくださるとうれしいです(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Pick Up

ジムに行くのは、恥ずかしいらしい…のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ