NEW

自主トレさせていはいけない by 吉田直紀先生

【この記事のキーワード】

PTのオンラインサロン(私も入会しております)を運営している吉田先生が 

突如閃いたらしく「自主トレはさせてはいけない!」という動画が上がってました。  

 
 
改善点まで挙がってます。 
 
見終わった後は「今まで、私含め多くのトレーナーは自分の都合をおしつけてたんだなぁ」 
 
って自然に思いましたねー  
お客様はそもそもご自身でできないからプロにご依頼してとお金と時間を割いて下さって

るのに結局責任転嫁して自主トレさせる、忍びないですね、、 
 そもそも運動嫌いだから糖尿病や体脂肪率が高くなったりして困っているのに 
 
解決策が  「運動してください」と自主トレ指導を強制するのは 
 
全く理にかなってないとのことでした。 
 
 
ま、でも! 
 
 
根本改善の一番重要な点は 原因となる習慣を変えるところなので 
 
自主トレは大事です!してくださる人の改善率はやはり高いです! 
  
「諸悪の根源となる生活習慣から変える」 一番効果ありそうですね!  
 
デスクワーカーの肩凝り腰痛が治らないのは当たり前だと思います。 
 
治療云々の前にデスクワークやめれば治るでしょうね。泣 
 
だからといって仕事をやめるわけにはいかないので 
 
メンテナンスとしての運動はマストでしょう。 
 
自主トレが必要なのは変わりないです。 
 
 
で! 
 
ここからは僕なりの改善策です。 
 
 
「オンラインで一緒に自主トレをする。」 
 
ずっとオンラインのトレーニングには正直、商品価値低いなぁ~お金取りたくないなぁ~ 
 
って個人的には感じておりました。 
 
ま、でも 
 
「運動量の確保」 
 
「身体の機能を下げさせない」 
 
という目的であれば一度経験してる動きの反復ならばオンラインでの効果はあるのかと思います。 
 
一緒にくっちゃべりながら運動メンテナンスを行う。 
 
オンライントレーニング込みのパーソナルトレーニングはいかがでしょうか? 
 
予定を決めたら案外できる、通える、続けられる素晴らしい人って結構います! 
 
オンラインで機能を高めて → オフラインで高めた機能を遺憾なく発揮! 
 
高めた機能をオンラインで維持ないし向上させる。(世間話しながら!笑) 
 
→オフラインでパフォーマンスを上げて根本改善に持っていく。 
 
中々悪くはないとは思います。(笑) 
 
 
皆さんはどんな条件なら「自主トレやろっかな」って思いますか? 
 
余談ですが、IGさんのセクササイズ凄い盛り上がってますね~ 
 
素晴らしい動機づけです! 
 
曽根田 健一 
IG: @KENSONE817 
Mail:  kensone817@gmail.com 
パーソナルトレーニングのお問い合わせはインスタDMかメールにて受け付けております。 

自主トレさせていはいけない by 吉田直紀先生のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ