NEW

妄想しないと筋トレの効果がない?

おはようございます。

赤坂でパーソナルトレーニングをしています。
「睡眠時足つり改善トレーナー」の熊田です。

 

今回は、「筋トレは妄想が大事」というテーマで話したいと思います。


こんなシルエットになりたい。
こんなふうに歩きたい。
こんなふうに言われたい。

「~したい」って意識すると、不思議なもんで、

「イメージ」した通りに筋肉は動き出し、身体は変化し始めます。


逆に、

こんなウェストラインがいやだ。
こんな二の腕になりたくない。
こんなふうに言われたくない。

「~はヤダ」って意識してると、不思議なもんで、

「イメージ」がないので筋肉は動き方がわからず、身体は変化しにくくなります。

それはなぜか?

つまり、
否定形で身体を変えようとしても、ゴールの「イメージ」が筋肉に送られてこないので、身体はどのように変わっていいのかわからない状態になります。

 

例えば、

家を設計する時なんかも同様、
「こんな家に住みたくないな」では、設計図は絶対に書き始まらなくて、
「こんな家に住みたいな」って、なった時に、初めて設計図を書き始めることができます。


だから、筋トレをやるときも、なんとなく重りを持っているだけではダメで、
まずは、最大限に妄想を膨らませることが大事です。

イメージすると、
頭がそうなるには「どうすれば良いのか」筋肉を刺激し始めます。

こんな体になりたい!って言うのは恥ずかしいかもしれないけど、

頭の中にイメージしている分には誰にもばれないから。

シックスパックとか、逆三角形とか、綺麗なウェストラインとか

ナイスバディを妄想しながらやってみてください。

伸びしろが変わりますよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】
https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9


パーソナルトレーニングジム『base BODY CONDITIONING』
睡眠時足つり改善トレーナー 熊田 純一郎

【Instagram】
https://www.instagram.com/kumada_junichirou
気軽にフォローしてください(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Pick Up

妄想しないと筋トレの効果がない?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ