NEW

元プロサッカー選手が教える「首回りのアライメント」

【この記事のキーワード】

, ,

イメージ画像(写真ACより)

 みなさん、首は大丈夫ですか?

 電車に乗っている時に周りを見渡すと、携帯電話を手に取っていない人はほとんどいません。私も仕事上、携帯電話やPCを操作する時間がかなり増えました。

 そんな私の懸念事項の一つが、【首】です。つい先日まで、朝起きると首や肩甲骨と肩甲骨の間が痛くて痛くて、

「どうしたんだろう…、どこかで痛めたかな」

 と、自分の生活を振り返ってみたところ、携帯電話を操作している時間が長くなっているのが原因だと気付きました。

 ワークアウトが毎日の積み重ねが大切なように、”携帯首”(私はそう呼んでいます)も、その時だけを考えればそこまで問題ないのかもしれませんが、積み重なっていくと、非常に危険だと思います。

 姿勢が悪くなるだけでなく、表情筋などがどんどん前に引っ張られてしまい、体全体を支える背筋にも大きな負担がかかり、前のめりが進んでしまう可能性が高いです。

 この携帯首は、首回りの簡単なストレッチ、運動を行うことで痛みが取れてきたので、今日は携帯首対策のストレッチを紹介していきたいと思います!

 朝起きてから、ゆっくりと体と脳を起こしていく上でもいいと思いますので、ぜひ試してみて下さい!

①まずは、ベットで寝たままぐ〜っと伸びをします。心地よさを感じて下さい。

②ゆ〜っくりと首を右に5回、左に5回、回します。

③全身がリラックスした状態で頭を後ろに倒します。反動はつけずに、頭の重さを利用して、頭の重さを感じていきます。

(※詰まる感じがある場合やあまり後ろに倒れない場合は、片手を顎に添え、軽く頭が後ろに倒れるのを手伝ってあげます)

④全八方向に、頭を軽く引っ張って、首を伸ばします。頭の上に軽くてを置き、じわ〜っと首が伸びていくのを感じていきます。1方向につき、5〜10秒くらい。

 最後に、鏡で自分の顔、首回りを見て、少し首が伸びてる感覚がすればOK。

 耳の穴が、肩と同じラインにくるように、軽く顎を引いて、姿勢を整えて下さい。

 今日ご紹介した内容は「アライメント」と言い、調整する、整えるというような意味合いがあります。

 毎日ワークアウトやトレーニングで体を酷使されている方、長時間や携帯電話、PCを使用される方はぜひ、首回りのアライメントを!

元プロサッカー選手が教える「首回りのアライメント」のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ