NEW

猫背の原因は意外な部分にあった(見ないと損します)

【この記事のキーワード】

, , ,

今回は猫背の方必見のです。

 

最後まで見てください。意外な場所が硬くなっていると猫背になりますので、

 

 

猫背のデメリットから簡単に説明します。

・姿勢が悪くなり腰痛になる
・ストレートネックを誘発する
・肩が凝る
などあります。

 

猫背なだけでいろいろな部分に不調が出ます。

 

 

簡単なチェックをします。

椅子の上に座った状態から腕が耳の横までつきましすでしょうか?

耳につかなかった方はやばいです。
耳について方は、ついた状態で方や首が痛かったり、苦しくないですか?
これば当てはまる方は肩こりの可能性もありますが、両腕が内巻きしている可能性があります。

簡単に言えば手の甲が前を向いている状態です。

この状態ですと猫背になりやすいです。

試しに手の甲を太もも側(内巻き)にして腕を耳の横まで付けてみてください。
すごくあげにくいと思います。

猫背の方は常にこのように腕が内巻きになっている可能性があります。

 

猫背の原因は腕の前に筋肉です。
力こぶです(上腕二頭筋)が硬くなると猫背を誘発します。

 

力こぶ(上腕二頭筋)は肘の付近から肩甲骨についています。
この筋肉が硬くなると肩甲骨が前にきてしまい猫背になってしまうのです。

 

猫背の方は、力こぶを押してもらうと痛いと思います。
この部分のリリースしていきます。

 

リリースの方法は手でもいいです。
力こぶを軽くほぐしていきましょう。

この時は痛いだけではなく、痛気持ちい程度でおねがします。痛すぎると筋肉が損傷してしまうので、痛気持ちい程度ほぐしてください。
時間は30〜60秒で大丈夫です。
やりすぎもよくないでの、このぐらいの時間で大丈夫です。

 

手でやるとどうしても手が疲れてしまうかもしれないので、
フォームローラーがある方はフォームローラーでリリースしてみてください。

 

毎日1回で30〜60秒だけで大丈夫ですのでぜひやってみてください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

🔥パーソナルトレーニング受付中🔥

男性、女性関わらず受付しております。

お問い合わせなどもお待ちしております。

料金形態


月4回 ¥20,000

月8回  ¥38,000


低価格で高品質のトレーニングを提供させて頂きます。


InstagramのDMにて『体験』と送ってください。


https://www.instagram.com/personal.2222/

猫背の原因は意外な部分にあった(見ないと損します)のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ