NEW

肩が上がらない! 何が原因??

こんにちは!

神楽坂・池袋で活動しているフリーランスパーソナルトレーナーのふっかです。

 

今回のテーマは

 

肩が上がらない、その原因について

 

です。

 

肩の痛みにはいくつか種類がありますが、今回は

”肩関節のインピンジメント”

について解説していきたいと思います。

 

肩関節インピンジメントの原因は??

肩関節のインピンジメントの原因は2つ考えられます。

1つは棘上筋です。

このように肩甲骨の上部のくぼみ部分についている筋肉なのですが、この棘上筋の停止部が肩峰の下をくぐって(ここ重要!)、上腕骨に付着しているため棘上筋が拘縮してしまうと骨に挟み込まれて痛みが生じることにつながってしまいます。

棘上筋の起始・停止だけおさらいしておきましょう。

☆棘上筋の起始と停止☆
起始→棘上窩

停止→上腕骨大結節

 

そして2つ目は上腕二頭筋の長頭腱です。

まずは上腕二頭筋の起始と停止から確認していきましょう。

☆上腕二頭筋の起始と停止☆

・長頭腱
起始→肩甲骨の関節上結節
停止→橈骨粗面および上腕二頭筋腱膜

・短頭腱
・起始→肩甲骨の烏口突起
・停止→橈骨粗面

上腕二頭筋の長頭腱の起始部が肩甲骨の関節上結節ですね。

ということは肩関節の外転動作を行った際に関節に挟み込まれるリスクは大いにあります。

 

”肩が痛い!!”
”肩が上がらない!!”

というようなお客様がいたら棘上筋と上腕二頭筋の長頭腱のリリースは欠かさず行うようにしています😌

 

骨格も大きな要因となっている

前述の2筋をリリースしても治らない場合ももちろんあります。

それは骨格がそもそも”肩を上げる骨格ではない”からです。

1つ例を挙げましょう。

頚椎(首)を肩が上がらない腕と逆の方にむけると、鎖骨は前方にスライドします。
そうすることで肩関節の1つである肩鎖関節の可動域が広がるため、肩が上がりやすくなります。

実際に鎖骨を触りながら、首を右や左に回してみてください。鎖骨がスライドする感覚を味わえると思います。

このように首の角度だけでも十分肩関節が動くようになることもありえます。

他にも骨格を修正するだけで肩が上がるようになる解説をYouTubeでしていますので、そちらも御覧ください😌
(後ほど動画のリンクを張りますので少々お待ち下さい。)

 

終わりに

いかがでしたか?

自分やご両親などで肩が上がらなくて悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね^^

今回の記事でわからなかったことや直接施術を受けてみたい!という方はページ下部の公式LINE@にご登録後、メッセージを頂けると嬉しいです。

それでは次回の記事もお楽しみに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナーふっか公式LINE@

パーソナルトレーナーふっかInstagram
https://www.instagram.com/fukka_fit49/?hl=ja

 

パーソナルトレーナーふっか公式ブログ
Fukka Fitness Lab〜本物の知識をあなたに〜
http://fukka-fitness.com/

 

YouTube ふっかchannel
https://www.youtube.com/channel/UCcSTo-nMy61O8I_dyKJ5ryw/

Pick Up

肩が上がらない! 何が原因??のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ