NEW

10回3セットのワナ。回数、セット数の決め方。

【この記事のキーワード】

今回は初心者向けの回数、セット数についてお話しします。

よくジムでは初心者の方は10回3セットを目標にしましょう、と言います。
コレは果たして最適なのかと言われると、正直難しいところです。

トレーニング効果を最大限に出すには追い込む事が大切。
しかし初心者が10回3セットで追い込むのにはまず無理だと思います。
これはトレーニング歴だけでなく、新しい種目をはじめる時にも言えます。

10回3セットで追い込むにはかなり重量が必要になり、その重量をコントロールすること、そもそもその重量を知る事が難しいです。


私は現在8回3セットで追い込んでいますが、それは1回しか上がらない重量を知っていて、それをもとに8回の重量を算出しています。
フォームの習得からその重量を知るまで、ものすごい時間がかかっています。

では初心者が効率の良い設定をするにはどうしたら良いのか。

私の考えではフォーム習得時期は限界までを3セットです。
フォームが崩れないでできる回数を限界までやって、15回以上できるようになったら重さを増やしていきましょう。
やっていくうちにできる回数が減っていきます。
8回、7回しかできなくなったらそこから10回を目指していきましょう。

本来、回数は目的によって変える必要があります。
筋量、筋力、何を求めるかです。

しかしフォームを習得するうちはフォーム習得が目的になりますので、ひたすら反復するのが1番です。


回数が多いと筋トレが習慣にならなそう…という方は1回からでもイイので、とりあえず習慣にすることを目標にやっていきましょう。

YouTubeもやってます!↓

https://www.youtube.com/channel/UCcgDrF_HuxbB713YBGn6Irg

10回3セットのワナ。回数、セット数の決め方。のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ