NEW

筋トレ停滞期の脱出方法⁉

【この記事のキーワード】

, , , ,

おはようございます。 

赤坂でパーソナルトレーニングをしています。
「睡眠時足つり改善トレーナー」の熊田です。

今日は、「頑張っているのに結果が出ない方へ」のお話です。


ダイエットで結果が出ない方からよくこんな相談を受けます。

「こんなに頑張って筋トレしているのに、全然、結果が出ない」。
「なんで、どーすれば、、」

そして、思い悩んで、出した答えは。

「もっと頑張るしかないか。」
「もっと負荷を掛けるしかないか。」
「もっと限界まで追い込むしかないか。」
もっと…もっと…もっと…

そこで、一旦、ストップです。


このあとに、どーなるかは、予想ができていて、
だいたい、結果が出なくて挫折します。


「もっと…」って考える前に、見直さなければならないところがあります。

それは、

「筋トレ」って、やっても1日1〜2時間。

それ以外の時間は、1日23時間あります。


だから、「もっと頑張る…」の前に、23時間の「質」を上げないといけません。


つまり、23時間メインで、身体を動かしくれている「裏方」の筋肉である、

『インナーマッスル』のトレーニングをします。


体重を減らしたり、見栄えをよくするためには、

「表」に見える「大きな筋肉」を鍛えるって発想になってしまいますが、

「表」に見える筋肉が効率よく力を発揮するためには、「裏方」の『インナーマッスル』が必要不可欠です。

この「裏方」の筋肉が23時間、メインで身体をコントロールしてくれるおかげで、「表の筋肉」の状態が良くなり、パフォーマンスを上げることができます。


でも、この筋肉は、重りを扱うような、
いわゆる「頑張る筋トレ」では、鍛えられない筋肉です。

つまり、


「頑張っても結果が出ない」のは、頑張りが足りないんじゃなくて、
「頑張りすぎている」ってことです。

結果を出したければ、重りを持つトレーニングだけでは、
ダメで、


それを知らずに「頑張る筋トレ」で突き進んだ結果、
見栄えは変わらず、追い込みすぎたせいで、肩が痛くなったりします。


なので、「もっと…頑張る」で、突き進むばかりではなく、メンテナンスとしての発想もあると、スランプを抜け出し、パフォーマンスが向上すると思います。

 

そこで、インナーマッスル機能チェックをしてみましょう。↓↓

View this post on Instagram

. 『インナーマッスルが使えてない』 これが、 身体を痛めやすい人、疲れやすい人の特徴です。 . つまり、インナーマッスルが使えれば、 痛めにくいし、疲れにくいんです。 . それでは、そもそもインナーマッスル、アウターマッスルとは。 簡単に言うと、 . インナーマッスル→深いところにある小さな筋肉。 (姿勢調整など軽めの動き) アウターマッスル→浅いところにある大きな筋肉。 (重いものを持つなど重めの動き) . これらを、バランスよく使えてれば問題無いのですが、 効率を優先する脳は、 「小さな調節なんてめんどくさいから、 大きな筋肉でガラダを動かそうとします」 . そうなると、 使いすぎると硬くなる性質のあるアウターマッスルは、 限界がくると痛みとしてSOSを発信します。 . 自業自得です。 . なので、インナーマッスルが使えているか、チェックしてみましょう。 . . ✳️ロジカル ⭕️負荷の軽い、低閾値動作で身体制御ができるか確かめる。 ⭕️アウターマッスルを短縮状態にして、使えなくしてから動作の遂行ができるか確かめる。 . #インナーマッスル#ボディメイク#バードドック#自宅トレーニング#美ボディ#脚痩せ#リハビリ#トレーニング#パーソナルトレーナー#パーソナルジム#脂肪燃焼#食事#食欲#美脚##準備運動#インナーマッスル#コアトレ#初級編#痩せ#ダイエット#シェイプアップ#姿勢改善#フィットネス#エクササイズ#筋トレ#バランス#尻#コンディショニング#赤坂#クマトレ

A post shared by 【睡眠時足つり改善トレーナー】熊田 純一郎 (@kumada_junichirou) on

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』
https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

【Instagram】
https://www.instagram.com/kumada_junichirou
応援を兼ねてフォローしてくださるとうれしいです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Pick Up

筋トレ停滞期の脱出方法⁉のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ