NEW

トレーニング用マスク、取り入れるべき?

【この記事のキーワード】

, ,

 新型コロナウイルスの影響で、マスク関連の話題が絶えませんね。

 私達、スポーツが生活の一部になっている人間にとっても、トレーニング中にマスクをつけることでのパフォーマンスへの影響など、重要な問題です。

 そこで今回は、トレーニング用のマスクについて触れてみたいと思います。

 サッカーの話題で言うと、各チーム対策に追われているようですが、浦和レッズは「呼吸筋トレーニングマスク」というマスクを着用してトレーニングを行っているようです。

 ネットで調べたところ、1万2,000〜1万5,000円ほどで販売されているようです。

 吐く息をマスクの一部に残して、酸素量を制限することで低酸素状態を産み出す仕組みになっているそうです。

 一般ユーザーにとっては、意図的に低酸素状態を作られると、トレーニングが非常にハードになってしまうように思います。

 では、通常のマスクをトレーニング中につける場合と、どのような違いがあるのでしょうか?

 心肺面でのキツさで言うと、正直、通常のマスクのほうが若干、呼吸は楽かなと思います。

 しかし、マスクにもよりますが、とにかく動くのがうっとおしくて、集中できない。

 そういった観点で言うと、スポーツマスクのほうが固定されていて、トレーニングに集中できる気はします。

 どちらにしても、命に関わることですから、どのように対策を立てていくかは考えていかなければなりませんが、個人的にはトレーニング中にはマスクは本当に厳しいです。

 ユニクロさんの開発されているマスク、各スポーツメーカーさんが出しているマスクなどなど、おそらく今現在も、各社新商品の開発を急いでいることでしょうから、今後、どんなマスク、アイデアが飛び出てくるのか期待したいところです。

Pick Up

トレーニング用マスク、取り入れるべき?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ