NEW

背中のトレーニングに新しい刺激を!「メドウズロウ」のすすめ

【この記事のキーワード】

FitNest登録パーソナルトレーナーの荒木です!

皆さん、自粛明けのトレーニングの調子はいかがでしょうか?


いきなりですが、背中のトレーニングって難しいですよね。

特に難しいのがローイング種目。


基本種目として紹介されているワンハンドローイングやベントオーバーローイングで広背筋に刺激を与えるのはとても難しいです。

そこで紹介したいのがメドウズロウという種目!

ジョンメドウズという方が編み出した種目だからメドウズロウだそうです。


なんかかっこいい…

 

やり方


① Tバーローをセットする

② プレートを入れ、シャフトの端っこを持つ

③引く腕と逆の足を前に出し、肘を膝に置いて前屈み。

(ワンハンドロウイングの容量で)

④ 上背部を狙いたい場合は肘を横に張って鳩尾付近の高さに引くように。

下背部を狙いたい場合は若干体を起こし、脇を閉めてヘソに引くように行う。

文章だとわかりにくいかと思うので動画を

「ダンベルのワンハンドローイングでよくね?」

って思う人もいるかもしれません。

確かにダンベルワンハンドローイングは腰の負担も少なく、ベントオーバーローイングよりストレッチもかけることのできる優秀な種目です。

それも刺激が強いフリーウエイトで。

しかしそんな優秀なダンベルで行うワンハンドローイングにも弱点があります。

それは高重量になるにつれてダンベルが巨大化してくるため、体に当たってしまい収縮まで持っていくことができないこと。


メドウズロウは高重量でも、持つところはシャフトの端っこですので関係なく引き切ることができます。


またホームジムの人はワンハンドローイングのダンベルの重さが物足りなくなってきた人もいるかもしれません。

シャフトを固定する器具は比較的安価で買えますので、そこもオススメできます。

あまり知られていない種目ですが、とても優秀で海外の一部のマッチョたちからは人気があるようです。笑

背中のトレーニングがマンネリ化してきた方や、ローイング種目が苦手な方はぜひこのメドウズロウをお試しください^_^

 

背中のトレーニングに新しい刺激を!「メドウズロウ」のすすめのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ