NEW

レッグレイズは効率が悪い!?

【この記事のキーワード】

, , ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、レッグレイズは効率が悪い!?

について書かせて頂きます。

レッグレイズとは、足を空中で上下することにより、腹筋に効かせる種目として有名ですが、果たして腹筋をしっかり鍛えることができるのでしょうか?

結論は、解剖学的観点から言うと効率的ではないです。

では、なぜ効率が悪いのか??

それは、腹直筋は体幹の屈曲で鍛えることができる筋肉だからです。

体幹の屈曲とは、身体を丸めるようにする作用のことをいいます。

レッグレイズをやる時を考えてみると、体幹ではなく股関節を屈伸しています。

こうすることにより、メインとして使われるのは腸腰筋や大腿直筋などの脚の筋肉です。

つまり、レッグレイズ腹筋を鍛えるのは効率が悪いと言えます。

皆さんも筋トレをする際はその筋肉の作用を意識した上で鍛えるようにしましょう。

そうすれば、どう鍛えればしっかり効かせられるかがわかってきます。

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

__________________

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ホームページよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●公式ホームページ


●Twitter

 

Pick Up

レッグレイズは効率が悪い!?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ