NEW

女性の筋発達のポテンシャル

【この記事のキーワード】

このブログは、私の生来のものぐさ癖により 2011 – 2013年ごろに更新がなかった時期があります。

その間、放置されたこのブログに訪れる人など誰もいないだろうと思っていたのですが、ある日ふとブログ管理画面を開いてみたら、数十件以上のユニークユーザアクセスがありました。全く更新が途絶えているのに何かの間違いじゃないのかと思いましたが、別の日に確認したらやはり同じようにアクセスがあり、どうやらこのブログは検索などを通して見ず知らずの人の目に触れることがあるのだと知りました。それを知って「おお、こりゃインターネットって凄い」とパソコンを覚えたばかりのおじいちゃんみたいな心境になったのですが、同時にこんな放置されたブログに訪れてしまう人には悪いなあという気持ちになりました。

そこで、その年に自分が知ったことの中から印象に残ったことをひとつ選んで、せめて年に一回くらいはブログを更新しようと思いました。そんな理由で昨年の2014年に思い浮かんだのは Bret Contreras のちょっと工夫を加えたブルガリアンスクワットでした。トレーニングって、小さな発見が意外と強く印象に残ったりするものですよね。

いちおう年一回以上のブログ更新は達成していますが、今年も私が触れた情報の中から特に印象に残ったものをひとつ選んで記事にしたいと思います。

● 女性の筋発達のポテンシャル

さて、女性は男性と比べて筋肉を増やしづらいとよく言われます。その主な理由として挙げられるのは、テストステロン生産量の少なさです。一般に、女性は男性と比べてテストステロンがわずかしか生産されないため、筋肉を増やすのに向いていないとされます。

それはその通りで、一般的にいって確かに女性が増やせる筋肉量は男性よりも少なくなります。しかし、筋肉の増やしやすさを男女で比較したとき、それを具体的なパーセンテージで表すとどれくらいになるのでしょうか?女性の筋発達のポテンシャルはテストステロンの生産に応じて極めて低く、せいぜい男性の 7% 程度でしょうか?それとも半分の 50% くらいはあるのでしょうか?

どちらにせよ、トレーニングで発達させられる筋量や筋力に関しては、女性は男性よりも不利であることは疑いようがありません。少なくとも私はそのように考えていました。

次の記事を読むまでは。
The natural muscular potential of women (女性のナチュラルでの筋発達のポテンシャル)

このリンクは Menno Henselmans という人の Bayesian Bodybuilding というサイトの記事ですが、その主張はこうです。

It’s 100%. Women gain the same percentage of muscle mass as men during strength training. In fact, women gain as much size and sometimes more strength than men. The only difference is the starting point. Men start off with more muscle mass and more strength, but the relative increase in muscle size is the same between men and women.

つまり、女性の筋発達のポテンシャルは男性と同等、100% です。女性はウエイトトレーニングにより男性と同等の成長率で筋肉を増やすことができます。

筋量や筋力そのものでいえば、確かに男性の方が勝っています。しかし、視点を変えて、スタート地点からの成長率を判断基準にすると、女性は男性に劣っていないばかりか男性を凌駕するケースもあるのです。私はこのような内容を予想して記事を開いたわけではなかったので、思わず「なるほど」と唸りました。

これで思ったのはベンチプレスの重量です。初めてのベンチプレスは、女性では 20kg バーを挙げられない人も珍しくありません。それがトレーニングを続けた結果、もし 30 – 40kg くらいを挙げられるようになったとしたら、成長率で考えると相当なものです。

一方、一般的な男性の初ベンチの重量は 30 – 50kg といったところでしょうか。女性が努力してやっといけるかという重量を男性ならば最初から挙げることができます。しかし、そこからの伸びを成長率で見るとどうでしょうか?ボトムでバウンドさせたりして重量にゲタを履かせる方法は色々覚えたかもしれません。しかし、きっちり挙げようとすると2倍前後かせいぜいそれプラスα程度という人が多いのではないでしょうか。

私にとっては、トレーニングと成長についてちょっと見方を改めさせる記事でした。

● リンク

Bayesian Bodybuilding: The natural muscular potential of women
(女性のナチュラルでの筋発達のポテンシャル)
Bayesian Bodybuilding: 9 Reasons why women should not train like men
(女性が男性のようなトレーニングをすべきではない9つの理由)
女性のトレーニングを様々な面から掘り下げており結構濃い内容の記事です。

また、私も過去の記事で女性とウエイトトレーニングについて個人的に思うことを書いています。

(OneH)

女性の筋発達のポテンシャルのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ