NEW

【腹筋運動だけではお腹痩せできないもう一つの理由】

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
心身とビジネスを健幸にする(社)日本ボディデザイン協会 マーケティングコーチのOK和男です!


前回の記事≪腹筋運動でお腹が痩せない人の3つの理由≫は、ご覧いただけましたでしょうか?今回は、「腹筋運動だけではお腹痩せできないもう一つの理由」をお伝えします。


≪腹筋運動だけではお腹痩せできないもう一つの理由≫
さて、前回の記事で効率よくお腹痩せを成功させるためには、腹筋運動だけではなく「食事・筋トレ・有酸素運動」などの複数のメニューを組み合わせてこそ、狙った効果に近づく確率が高まります。とお伝えしました。

それはどういうことか?もう少し具体的に解説します。

なぜ多くの人が腹筋運動だけでは痩せられないでいるのかというと、通常の腹筋運動だけでは、カロリーの消費も脂肪の消費も微々たるものであることが大きな理由になります。

 

実際に数字を入れてみます。

自分の体重を使って行う軽・中等度の筋力トレーニング(腹筋・背筋・腕立て伏せ・スクワットなど)の場合の運動強度は3.5METs程度です。

この運動強度で、体重60kgの人が10分間の腹筋運動を行ったと仮定して、消費カロリーを計算すると約37kcalです。
(*実際のカロリー消費量は、体重・体質・種目・負荷のかけ方などの運動条件などで変動しますので参考程度にイメージしてください)

 

つまり、運動不足で太ってしまった人にとっては、3分間腹筋運動を続けることさえ容易ではないのに、10分間行っても37kcal程度しかエネルギーを消費しないので、辛いわりにダイエット効果を感じられません。それが原因となって継続できない人が続出するわけです。

 

私たちの身体は1kg体脂肪を落とすためには、約7,200kcalの消費が必要です。あくまで計算上のシュミレーションですが、毎日腹筋運動10分間行って37kcal消費した場合、約195日(6か月半)ほどかかって、ようやく1kgの減量です。

 

ということは、毎日休まず腹筋運動10分間3か月以上続けていても、その段階では1kgさえも減っていないのです。あなたはこの状態でも、さらに継続していける自信がありますか?


もっと早く結果を出したいからと言って、毎日腹筋運動を1時間も2時間もやり続けられる人もまた稀な存在でしょう。

 

ということで、今回は腹筋運動だけではお腹痩せできないもう一つの理由として、運動時に消費するカロリーにフォーカスしてお伝えしました。

次回は、「具体的なお腹痩せのためのポイント」腹筋運動でお腹痩せ効果を引き出すための+αについて簡単に解説していきます。


お楽しみに。
マハロ~♪  

Pick Up

【腹筋運動だけではお腹痩せできないもう一つの理由】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ