NEW

元プロサッカー選手が断言「トレーニングは量が質を作る!」

【この記事のキーワード】

,

 これまで散々、「トレーニング効率が、トレーニング効率が…」と言い続けている私が言うのもおかしいかもしれませんが、私はトレーニングに対しては基本、量を大切にする派です。

「量なくして質はない!」

と言っても過言ではないと思います。

 トレーニングのフォームや、意識するポイントで、効率を上げたり、質を上げることはもちろん大切です。

 しかし、継続してコツコツやっている人には、絶対に勝てないものがあると思います。

 選手時代、私がコーチに言われてうれしかったのが

「お前は、技術や才能はないが、努力する才能はあるな!」

という言葉です。

 今とは時代が違い、コーチから褒められるなんてことはめったになかったので、認めてもらえたうれしさから、少し涙ぐんでしまったのをよく覚えています。

 同じ動作を何度も何度も積み重ねていって、初めて見えてくる景色があります。

 何度も何度も繰り返し行うことで、習得できる身体の動きがあります。

 同じことを繰り返し、一つの物を突き詰めていくのは、ある種、職人技のようですが、ワークアウトも同じ要素が詰まっている気がします。

 人間の身体なので、即効性がなく、積み重ねていくことでしか手に入らない筋肉。

 筋トレも、器具を触っただけで、マシンに座っただけで、スッと正しいフォームで負荷の高いトレーニングを難なくこなせる――そんなトレーニーに。

 そして、トレーナーとしては、トレーニングの姿を見るだけで、パッと問題点、改善点を見つけることができる、見極めることができるトレーナーを目指していきたいと思ってします。

元プロサッカー選手が断言「トレーニングは量が質を作る!」のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ