NEW

見落としている「ヒップアップの大事なポイント」

おはようございます。 

赤坂でパーソナルトレーニングをしています。
「足つり改善トレーナー」の熊田です。


今日は、
ヒップアップをやるうえで、
「見落としている所」を改めて考えてみようと思います。

理屈はとても簡単です。


ヒップアップの考え方はたくさんありますが、

シンプルに考えれば、お尻の筋肉(大殿筋、中殿筋など)を働かせて、

引き締めれば良いだけです。

つまり、お尻の筋トレをするだけです。

これは、みんな知っていますね。


そして、

ここからが見落としている、大事なポイントです。


お尻の筋肉を上手に働かせるためには、

「股関節」が、ちゃんと動いてないといけません。

つまり、

『股関節が正常に動く身体でいる』ことが、効率の良いヒップアップの鍵を握っています。

 

あたりまえすぎて、

「何言っているの?」

みたいな感じになってしまいますが。

 

言い換えれば、

『自分の股関節が正常(機能的)に動いているのか、確かめたことがありますか?』

そして、

『確かめる方法を知っていますか?』

ってことです。

 

確かめたこともなくて、

股関節が正常(機能的)に動いていない状態で、

単純にお尻を刺激する筋トレをしているのであれば、

効率が悪すぎるので、本来の半分の力も出せていないかもしれません。



なので、

「お尻の筋トレをやっているのに、なかなか変化がでない人」や、

これから、「お尻を引き締めようと思っている人」は、

まず、

「股関節がちゃんと正常(機能的)に動かせる状態ですか?」

ってのを確かめる必要があります。

 

細かいことを言えば、
確かめなきゃいけないことはたくさんありますが、

ここでは、シンプルに確かめることができる方法、

二つを紹介します。

 

一つ目は、太ももの柔軟性チェックです。

太ももが硬くて、柔軟性が低下していると、股関節の動きを邪魔するので、
お尻の力が入りにくくなります。

※上げた足が、反対側の膝を超えていればギリギリセーフです。

View this post on Instagram

. 太腿 柔軟性チェック . ストレッチ . 今回は、運動をする際に最低限、必要な『太腿前側』の柔軟性をチェックしてみましょう。 . 太腿の筋肉は骨盤にくっついるので、 . その筋肉が柔らかいと、骨盤が動きやすくなります。 . つまり、太腿の筋肉が硬くなると、 . 骨盤が自由に動けなくなるので、 . 結果的に、体幹の機能が低下します。(体幹がグラグラする) . 太腿の筋肉が硬いと、 . 全身の運動効率が悪くなるので、 . しっかりストレッチをやってみましょう。 . 各10回ずつやってみましょう . ✳️ロジカル ⭕️ストレッチからの体幹、股関節のモーターコントロール . . #大腿四頭筋#自宅トレーニング#ストレッチ#インナーマッスル#ボディメイク#ストレッチ#自宅トレーニング#美ボディ#足痩せ#脚痩せ#リハビリ#トレーニング#パーソナルトレーナー#パーソナルジム#脂肪燃焼#食事#美脚#準備運動#プランク#コアトレ#痩せ#ダイエット#シェイプアップ#姿勢改善#フィットネス#エクササイズ#筋トレ#バランス#肩甲骨#コンディショニング#赤坂#クマトレ

A post shared by 【睡眠時足つり改善トレーナー】熊田 純一郎 (@kumada_junichirou) on

 

二つ目は、片足立ちでバランスチェックです。

脚が柔らかくても、コントロールができない(バランスが悪い)と安定して、お尻の力を発揮できません。

※自分の身体も制御で来ていないのに、重い負荷をかけたところで、お尻の筋肉は安心して本来の力を発揮できません。
コントロールができて初めて、パワーを発揮できるようになります。

View this post on Instagram

. 『シングルレッグ ルーマニアンデッドリフト Tポジション』 . 長い名前ですが、 つまり、 『片足立ちでバランス取れますか?』ってことです。 . この動きには、たくさんの意味が含まれていて、 . 足首、膝、股関節、お腹、肩…その他もろもろが、 . ちゃんと動いているのか確認することができます。 . つまり、 . 重りを扱うような運動を行う前に、出来てなきゃいけない動き。 仮免許のようなもの。 . 仮免許を取得する前に路上に出れば大惨事です。 . この動きができる前に、重りを扱い出せば大惨事です。 . 怪我したり、シルエットが崩れ出します。 . チェックしてみましょう。 ✳️ロジカル ⭕️股関節の動的モーターコントロール ⭕️各関節が健全な肢位、努力量でコントロールできているかの確認 . . #美尻#ボディメイク#股関節#ヒップアップ#美ボディ#足痩せ#脚痩せ#リハビリ#トレーニング#パーソナルトレーナー#パーソナルジム#脂肪燃焼#食欲#美脚##準備運動#インナーマッスル#コアトレ#痩せ#ダイエット#シェイプアップ#姿勢改善#フィットネス#エクササイズ#筋トレ#バランス#尻#コンディショニング#赤坂#クマトレ

A post shared by 【睡眠時足つり改善トレーナー】熊田 純一郎 (@kumada_junichirou) on

以上の二つが、わかりやすく股関節の機能を確かめる方法です。

そして、

ほとんどの方が、柔軟性がなく、硬いままトレーニングをしています。。

 

自分の足を、まっすぐ上げられないのであれば、

股関節周りの筋肉は冬眠状態なので、

お尻に刺激が入りにくい状態です。

まずは、しっかりストレッチからやってみるのが良いと思います。

 

効率を重視したい方、全身の機能チェックをしたい方、
一度、体験にお越しください。↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』
https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

【Instagram】
https://www.instagram.com/kumada_junichirou

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Pick Up

見落としている「ヒップアップの大事なポイント」のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ