NEW

肩凝り腰痛に筋トレが最悪な理由

【この記事のキーワード】

,

肩凝り腰痛に筋トレが最悪な理由。 
 
いつもブログ読んでいただきありがとうございます。 
 
運動嫌い専門パーソナルトレーナーのそねだです。 
 
はい!タイトルの通り 「肩凝り腰痛の人の筋トレは最悪」です 
 
勿論、慢性腰痛の場合に運動療法は最適な事が多いです。 
 
が !
 
ここで捉え方次第で筋トレが毒にも薬にもなりえます。 
 
例えば 
 
「今日は筋トレしてて腰が痛い!」 
 
「じゃーベルトしましょう!」 
 
や 
 
「マシーンで今日はやりましょう!」 
 
これは最悪ですね~ 毒ですね~
 
「じゃーベルトしましょう!」 
 
→これで一時的にトレーニングできたとしても腹圧のかけ方を 
 
益々忘れていきますね泣 
 
「マシーンで今日はやりましょう!」→これも腹圧の掛け方忘れて 
 
正しい身体の動かし方忘れます! 
 
じゃあ何がいいの? 
 
「トレーニング中に腰が痛い!」→姿勢が整うストレッチ入れましょう! 
 
→「姿勢を保持するエクササイズをしましょう!」 
 
これなら運動療法(言い換えれば筋トレ)つまりは薬にもなりえますね。 
 
肩凝り腰痛の人にはどこかしらに機能不全があり、そのまま運動すると殆どの方が 
 
動かすべき関節が動かず、動かすべきでない関節が動く事になります。 
 
すると益々動きが悪い関節は動きが悪くなり、動いて欲しくない関節が動いていきます。 
 
わかりやすく言うと、腰が丸まるまりやすくなったり顔が前に出たりします。 
 
どんどん腰が丸まった老人のような姿勢に加速度的に近づいていきます。 
 
痛みの原因はですね~ 
 
以前にも書いておりますが、痛みがある場合には姿勢と動作の評価が必要になります。 
 
(詳しくは https://biz-journal.jp/fitness/2020/06/post_12242 ) 
 
痛みがある人はトレーナーじゃなくとも治療家に一度みてもらうと安全です。 
 
もう少しわかりやすく言うと痛みがある時は無理な運動をするのではなく丁寧な姿勢の修正を 
 
先にするといいですよ! 
 
曽根田 健一 
IG: @KENSONE817 
https://www.instagram.com/kensone817/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading 
Mail:  kensone817@gmail.com 
パーソナルトレーニングのお問い合わせはインスタDMかメールにて受け付けております。 

肩凝り腰痛に筋トレが最悪な理由のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ