NEW

梅雨の時期のどんより気分を解消!!!

やる気スイッチオンの身体へ!!

 

今年も気分がどんよりしてしまう「梅雨」の時期が来てしまいました、、、     私もそうですが、天気によって気分が左右されることはあるんではないでしょうか?

晴れの日は気分が高揚し、くもりや雨の日は気分が落ち込みやすくなってしまう、、、それだったら「梅雨」の時期はずっと気分が落ち込んでしまうことになってしまうので、そうならないためにも今回は毎日のある「習慣」をお伝えします!!

 

一言で伝えると

 

「トレーニング」

 

なぜトレーニングなのか??

それは「神経伝達物質」が関係してます!!

 

☆セロトニン☆

セロトニンは、三大神経伝達物質と呼ばれている「脳内ホルモン」

精神の安定に関わったり、気分を高揚させる働きから「幸福ホルモン」とも呼ばれます。このセロトニンはいろんなストレスによって分泌量が低下して働きが弱まってしまいます!!

しかしセロトニンは「トレーニング」によって分泌を促し、活性化させることができてしまいます!トレーニングでセロトニンの分泌を促すことで、ストレスに耐えれるようなメンタルを作ることも可能です!

さらにセロトニンは睡眠の質を高めてくれる「メラトニン」というホルモンを作る材料にもなってくれます!そのため、日中にしっかりトレーニングを行えばセロトニンを多く分泌させれるので夜はぐっすり眠れるようになります!

ただガッツリやるトレーニングは逆に心身共に負荷をかけてしまうので、適度なトレーニングを行うことで心地良い疲労を感じられたり、血行が良くなって老廃物も排出されやすくなり、栄養分が体の隅々に行き届くというようなたくさんのメリットがあります!!

「セロトニン」を分泌する目的であれば自宅で簡単にできるようなトレーニングをするだけでも十分です!

 

では、1日の中でトレーニングを「いつ」やればいいのか??

理想は15時~16時

1日のうちでトレーニングの効果を実感しやすいのは、午後から夕方にかけて!この時間が一番自律神経の「交感神経」が最も優位になるので、身体がトレーニングをするのに適した状態になってます!!

 

 

☆ドーパミン☆

セロトニンと同じく、三大神経伝達物質の一つ

トレーニングで汗をかいた後に気分がスッキリするのは、このドーパミンのおかげです!!

また、ドーパミンが多く分泌されるとモチベーションが向上し、ポジティブ思考になります!

この影響によって身体を動かすことが好きになり、トレーニングや運動が習慣化しやすくなります!!

 

 

梅雨の時期のどんより気分を解消!!!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ