NEW

【モデル体型づくりは足元から!】

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~!
講師歴30年超え メディア出演3500本超えの

ウォーキングプロデューサーOK和男です!


運動不足が続くと体重の増加やお腹のサイズアップが気になりますが、見逃してはいけない重要なパーツが他にもあります。


≪足から元氣に!≫
運動不足で弱らせたくない身体の大切なパーツ。それは「」です! 

足の指や足首の動きのことは、そこに痛みでもない限りあまり気にしていない人が多いようです。

しかし、足の指が浮いていれば重心はズレてしまいます。足首に歪みがあれば、膝・股関節・骨盤・背骨・肩甲骨・首・頭へと余計な負荷が連鎖的にかかっていきます。

逆に言えば、足の指や足首の機能アップは、足首の安定を生みだして全身のコンディションを良好に支えてくれます。

 

≪足指・足首のストレッチ≫
そこで今回は、自宅のリビングに腰を下ろして、YouTubeでも見ながら気軽にできるおすすめのOKストレッチをご紹介します。さっそくトライしてみてください。

1:床に腰を下ろして、膝を伸ばして座ります(長座の姿勢)

2:足首を自分(脛)のほうへ曲げて、足指を伸ばします(反らします)

3:足首はそのまま、足指のみ曲げます(握る)

4:足指はそのまま、足首を伸ばします

5:足首をそのまま、足指のみ伸ばします(反らします)

6:足指をそのまま、足首を自分(脛)のほうへ曲げます

 この一連の動きを1セットとして10回繰り返しましょう

OKポイント
・4の時には、つま先を床につけるくらいの気持ちでしっかりつま先を伸ばしましょう。
・6(2)の時には、かかとを遠くへ押し出すイメージでしっかり足首を曲げましょう。


≪元氣になる筋肉は?≫
このストレッチで、元気になる筋肉を確認しておきましょう。

まず、足首を背屈(つま先を上げる動き)させて足指を伸ばした(反らせた)時には、前脛骨筋(脛の筋肉)などが収縮します。

反対に、足首を底屈(つま先を伸ばす動き)させて足指を曲げた(握った)時には、下腿三頭筋(腓腹筋・ヒラメ筋などのふくらはぎの筋肉)などが収縮します。


≪このストレッチで得られる効果は?≫
今回ご紹介した長座の姿勢でのストレッチは、ウォーキング時と違って足関節への荷重はありませんが、可動域を正常に保って足首の機能を改善するためには大切なストレッチになります。

足首の硬さは、ウォーキングやジョギングなどのパフォーマンスの低下や、疲労・痛み・ケガを引き起こす原因になります。

しっかりストレッチすることで、躓きの予防、冷えやむくみの改善効果が得られて、ひざ下の美脚効果も期待できます。

さらには、足首の動きが改善することで足のポンプ作用が向上して、全身の血流改善、代謝向上効果が得られて、自然なダイエット効果も期待できます。

まさに“足”は、全身の美バランスの要です!お顔のお手入れ同様に、しっかりとケアしていきましょう。


OK和男の公式YouTubeチャンネル[ OKWALKTV ] では、美しい身体作りに欠かせない健康・美容・ボディデザイン・ダイエット・ビューティウォーキング情報を発信しています。合わせてご活用ください。

マハロ~

【モデル体型づくりは足元から!】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ