NEW

【超カンタン!】骨盤のチェックの仕方を紹介します。

こんにちは!

神楽坂・池袋で活動しているフリーランスパーソナルトレーナーのふっかです。

 

今回はめちゃくちゃ簡単にできる

骨盤のチェックの仕方

について紹介していきたいと思います!

 

骨盤矯正サロンなどが巷では出回っていますよね。

骨盤矯正なのに、骨を無理やり動かすような施術をしたり、男性のセラピストが対女性のお客様に対して恥骨を触るなどと言ったセクハラの度を越したようなことをしているところもあるみたいです。(現在の僕のお客様からご相談を受けました。)

骨は手で押したくらいで簡単に動くものではなく、筋肉によって動くのが普通です。
どこかに足をぶつけたら足の骨がずれちゃうとか怖いですよね?笑
それよりも骨は筋肉についていて、【筋肉が働くから骨が動く】のでしっかりと筋肉にアプローチをかけることが大切だとぼくは考えます。

この記事では自分でもできる骨盤チェックの方法を教えますので、ぜひ最後まで見てくださいね😊

骨盤とは??

そもそも皆さんは”骨盤”についてちゃんと知っていますか?
多分知らないですよね。

骨盤=腰の骨

という認識が強いと思いますが、骨盤は皆さんの思っている以上に大きいです。

この図のように骨盤は5つの骨で形成されています。

・骨盤の中で1番大きい骨である腸骨
・股の部分にある恥骨
・お尻の部分にある坐骨
・腰椎の下部分にある仙骨
・お尻の割れ目付近にある尾骨

骨盤はこの5つの骨からなります。

 

骨盤の前傾と後傾

今回紹介する骨盤チェックは

骨盤の前傾or後傾

です。

骨盤前傾というのは”骨盤が前に傾いている”ことをいいます。
骨盤後傾というのは”骨盤が後ろに傾いている”ことをいいます。

骨盤が前傾していると、
・ポッコリお腹
・腰を反ったときの腰痛
・太ももが太くなる(なりやすい)
などのデメリットがあります。

骨盤が後傾していると、
・猫背
・坐骨神経痛(予備軍)
・冷え性
・むくみ
などのデメリットがあります。

なので、

骨盤はなるべく正常な位置を保っていることがベストです!!

 

骨盤の正常な向きとは??

骨盤の正常な向きとは上前腸骨棘(ASIS)が上後腸骨棘(PSIS)よりも
”指2〜3本分くらい低い”
のが正常な向きと言われています。

 

骨盤を1分でチェックする

骨盤のチェックの仕方をご紹介します。

今回の骨盤のチェックはなんと1分あればできちゃいます^^

①まず立位の状態でトレーナーはお客様の骨盤を触ります。
このときに触る部分は”上前腸骨棘”(ASIS)と”上後腸骨棘”(PSIS)の2箇所です。

②ASISとPSISを触り、どちらが高いor低いなどをチェックします。

③ASISがPSISよりも指3本以上低ければ”骨盤前傾”です。

PSISがASISと並行、もしくはPSISのほうが下にある場合は”骨盤後傾”です。

 

骨盤のチェックができた方はページ下部のぼくの公式LINE@に

”骨盤チェック”

とメッセージいただければ、どこをほぐしたり、ストレッチをすればいいのかお答えしますのでお気軽にご連絡ください😊

 

終わりに

ぼくのパーソナルトレーニングでは、初回体験や初回トレーニングの際に骨盤の向きは必ずチェックします。

そして身体の歪みや痛みなどをなるべく解消してから本格的にトレーニングに入ります。

骨盤はどんな方にも共通して大切な部分なので、ぜひ今回の記事を参考にして、ご自身の骨盤のチェックをしてみてくださいね!

お問い合わせはお気軽にください!
下記の公式LINE@にご登録後、メッセージをよろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナーふっか公式LINE@

 

パーソナルトレーナーふっか公式サイト

http://site-999758-3365-1845.mystrikingly.com/#home

 

パーソナルトレーナーふっかInstagram

https://www.instagram.com/fukka_fit49/?hl=ja

 

パーソナルトレーナーふっか
公式ブログ Fukkka Fitness Lab〜本物の知識をあなたに〜

http://fukka-fitness.com/

 

YouTube ふっかchannel

https://www.youtube.com/channel/UCcSTo-nMy61O8I_dyKJ5ryw/

Pick Up

【超カンタン!】骨盤のチェックの仕方を紹介します。のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ