NEW

今更聞けないクレアチンとは?

【この記事のキーワード】

,

どうも。SHINです。

クレアチンって良くここ最近聞くけど、なんだかよくわからずに飲んでるよって人いないですか?
飲み方もこれで正しいのかわからず、飲んだり。

そこで、今日は今更人には聞けないクレアチンとは。をお話ししていきましょう。

まずクレアチンとはアミノ酸の一種です。

クレアチンには2つの効果を期待できます。

①筋力アップ

運動時のエネルギーを生み出す際に体内ではATP(アデノシン三リン酸)からリン酸がなくなりADP(アデノシン二リン酸)に変えられます。
その時エネルギーが発生します。

そういう時にクレアチンを飲んでおくことでADPにクレアチンリン酸のリン酸を与えることでまたATPが出来ます。

難しい話をしましたが、とりあえず筋力アップするだとざっくり思ってもらって大丈夫です。

②筋肉量アップ

筋肉の筋繊維の元となっている筋サテライト細胞。

そんな筋サテライト細胞をサポートする役割をするのがクレアチン。
そして、我々の体の中にはミオスタチンという筋肉の成長を抑えるホルモンがあるのですが、そのホルモンをクレアチンは分泌を抑える作用があるんですね。

そして最後に飲み方ですが一回5g〜10gを食後、筋トレ前、中、後などに摂取する事をお勧めします!

 

ではまた。

Pick Up

今更聞けないクレアチンとは?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ