NEW

ベンチプレスで胸に入らない人がやっている3つのこと

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、ベンチプレスで胸に入らない人がやっている3つのことについて書かせて頂きます。

降ろすのが早い

ベンチプレスで下に降ろす際に、早くやっしまうと伸長性収縮がしっかりと入らないので、良くないです。

降ろす際は、大胸筋が伸びているのを感じながらゆっくりと降ろしていきましょう!

降ろす位置が悪い

降ろす位置が上すぎると、肩に負荷がかかってしまい、逆に下すぎると胸に刺激が入りません。

しっかりと大胸筋に負荷を与えるために、降ろす位置は大胸筋の1番下の部分、ちくびのちょっと下あたりに降ろすようにしましょう。

この位置に降ろすフォームを固めることが大切です。

バウンドさせている

上にあげるときに、胸にバウンドさせてあげると胸の緊張が一瞬抜けてしまいます。

さらに、勢いを使ってやると胸に刺激が入らないので効率が悪いトレーニングとなってしまいます。

ベンチプレスではバウンドをさせず胸に常に緊張を与えながら丁寧にやることを意識しましょう。

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

__________________

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ホームページよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●公式ホームページ


●Twitter

ベンチプレスで胸に入らない人がやっている3つのことのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ