NEW

骨粗しょう症の回避

【この記事のキーワード】

, , ,

 現代人は骨粗しょう症の割合が多いとされていますが、なぜ栄養の飽食時代にこうなるのか不思議だとは思いませんか? おそらくほとんどの方がカルシウムをたくさん摂取すれば骨の強化を図れると考えているのではないでしょうか。しかし、事実は違います。カルシウムだけで人の骨は強化されることはありません。それどころか、逆に弱くなってしまうのです。

【この記事の内容】

1 カルシウムだけではダメ
2 骨を強化するには
3 まとめ

 

1 カルシウムだけではダメ

 カルシウムだけを大量摂取しても、骨の強化にはつながりません。骨はカルシウム、リン、マグネシウムで構成されており、大事なのはバランスです。

▼脱灰
 牛乳など高濃度のカルシウムを単体で摂取すると、体内ではカルシウム量が過剰になり、骨の中のミネラルを排出してしまう働きです。要するに、牛乳だけ飲んでも骨は強くならない上、むしろ弱くなります

▼カルシウムサプリメント 
 カルシウムサプリメントというのもありますが、これも牛乳同様、脱灰を起こす可能性が考えられます。

▼カルマグ比 
 カルシウムとマグネシウムの比率は、高ければ高いほど心臓病による死亡リスクが上昇するといわれています。

 また、カルマグ比が低ければ低いほど発がんのリスクも減るとされている。

 

2 骨を強化するには

 近代食は欧米食がメインであり、高たんぱく質高脂質な食事が多いです。そうなるとカルシウムの摂取の割合は必然と増えていきます。できるだけマグネシウムを摂取することが大事です。

 比率は[Ca:Mg=1:1]に近づけることが理想です。

 牛乳を飲むと高濃度カルシウムが体内に入ってしまうので、むしろ避けたほうがよいでしょう。実験では、牛乳よりも野菜などをしっかり摂取しているほうが骨密度は高くなるという結果もあります。

 

3 まとめ

 普段から牛乳は体に良いといわれているので、なかなか疑うこともないかと思います。しかし牛乳は必ずしも健康とは限らないのです。できるだけ自分自身で知識などをつけておくとよいかと思います。

骨粗しょう症の回避のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ