NEW

話題のオンライントレーニング、どこを選べばいい?

【この記事のキーワード】

, ,

イメージ画像(写真ACより)

 コロナ禍で一躍人気を集めることになった「家トレ」「宅トレ」。コツコツひとりで励むのもいいですが、オンライントレーニングはYouTubeなど一方的な動画配信と違い、正しいフォームを指導してもらえたり、質問などもできることから、自宅に居ながら手軽にジムやスタジオに近いトレーニングが受けられると、じわじわと人気を集めています。一方で、その数が多くなるにつれ、「どのレッスンを選んだらいいのか?」「自分に合ったトレーニングは?」というわかりにくさが出てきているのも事実です。

 そこで今回は、そもそも自分がオンライントレーニングに向いているのか、メリット・デメリットを含め、ご紹介していきます。

▼目次
1 オンライントレーニングとは?
2 オンライントレーニングのメリット・デメリット
3 おすすめのオンライントレーニング検索サイト

1 オンライントレーニングとは?

 オンライントレーニングは、ジムやスタジオに通わなくても、PCやスマホ、タブレットを使ってオンラインでトレーナーやインストラクターとやりとりし、トレーニングが受けられる手法です。自宅に居ながら好きな時間にトレーニングができます。一対一のパーソナルトレーニングのほか、グループレッスンもあります。

 サービス内容はそれぞれですが、実際にトレーニングする様子を見てもらい、ビデオチャットで指導してもらったり、ヨガではスタジオと同じようにレッスンしたりします。

 

2 オンライントレーニングのメリット・デメリット

▼メリット
感染リスクがない
・ジムやスタジオに通う時間が節約できる
・通常のトレーニングに比べ、料金が安い
・トレーニングを日常に取り入れやすい
・解約しやすい

▼デメリット
・ジムやスタジオに比べると、臨場感が伝わりにくい
・体の動きを正確な情報として受け取るのが難しい
・トレーナーやインストラクターがオンライン指導に慣れていないことも
・意志が弱い人は効果が出にくい
・即効性を期待しにくい可能性がある

 

3 おすすめのオンライントレーニング検索サイト

 ここまでいろいろ説明してきましたが、百聞は一見に如かずということで、まずは一度試してみることをおすすめします。

 今回は、ローンチしたばかりのオンラインパーソナルトレーニングとオンラインヨガの検索サイトをご紹介します。

 

▼宅トレNAVI

 オンラインパーソナルトレーニングを提供しているジムを比較・検討できるサイト。利用者は自分に合ったサービスを比較することができ、「イメージしていたのと違った…」といったミスマッチを防いでくれます。「宅トレNAVI」独自の審査基準をクリアした事業主のみが掲載できる仕組みとなっているので、安心。現在登録されているのは19社ですが、随時、増えていく模様。また、パーソナルトレーナーから検索できるページもあります。

宅トレNAVI→https://online-fitness.jp/gym/

 

▼ヨガジェネOnline

 全国のヨガインストラクターが開催するオンライン講座の情報を、まとめて閲覧できるサイト。レッスンの強度が5段階評価で表示されていたり、ほかのユーザーの評価をチェックできます。また、普段はなかなか通うことができなかった地方や都心で人気のティーチャーのクラスも自宅から受けることが可能に。無料で開催されている講座もあるので、初心者も参加しやすいです。

ヨガジェネOnline→https://yogaonline.jp/

 

まとめ

 新型コロナウイルスはまだまだ予断を許さない状況ですが、そんな中、気軽にできるオンライントレーニングは今後、ますますムーブメントとなりそうです。この週末、ぜひデビューしてみては?

話題のオンライントレーニング、どこを選べばいい?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ