NEW

肩こりをトレーニングで治せる?

【この記事のキーワード】


『肩こり』は身近な症状の1つですが、明確な定義はなく
そのため原因が様々です。
そんな中でトレーニングにより肩こりになりにくくなったり
解消するケースもあるためお役に立つ場合があるかもしれません

肩こりの1つのケースと解消するためのトレーニングをご紹介させていただきます。

 

肩こりの原因

肩こりの1つの原因としては以下の点があります
・運動不足により筋肉が衰えたり、そもそもの筋量が少ないこと
・血行不良になり老廃物が溜まりやすくなること

以上の点はトレーニングを行うことで解消することができます。

まず肩こりが起こる場所が僧帽筋という首から肩関節そして腰辺りまで伸びてる筋肉で
その僧帽筋の上部にあたります。

その僧帽筋周りの筋肉が弱かったり衰えたりすると血行が悪くなり
老廃物を流せなくなり肩こりがおこります
肩を揉んで肩こりが一時的に収まるのはこのためです。

 

トレーニング


僧帽筋だけを鍛えればある程度は解消されるが、その周りを鍛えることで
より血行が良くなったり僧帽筋への負担が軽減されたりするため
僧帽筋、三角筋、上腕三頭筋も一緒に鍛えることをお勧めします。

肩こりはトレーニングを行うことである程度解消することができるが
トレーニング以外にも普段の意識で予防することはできます。

 

普段の意識

・できるだけ同じ姿勢を長い時間維持しない。
・姿勢を正す
・肩をすくめたりしない

このような意識だけで肩が凝りにくくはなるので気が付いたときに
意識してみましょう。習慣的に行えるようになれば肩こりと無縁にも
なるかと思います。

このような、筋トレ・ダイエットの有益な情報をより詳しく解説しているHPがあります。

『LIFE WORKOUT 公式HP』

こちらもチェックしてみて下さい。

肩こりをトレーニングで治せる?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ