NEW

【甘すぎ注意!】砂糖の身体への影響について

こんにちは!

神楽坂・池袋で活動しているフリーランスパーソナルトレーナーのふっかです。

 

今回は

砂糖の身体への影響について

ご紹介していきたいと思います。

 

砂糖が身体にいい!

という方はまあいないと思います。

しかし、砂糖がどんな影響を身体に与えるのか、ということを知っている方は少ないのではないかと思います。

砂糖のとり過ぎが意外なところに影響を与えているかもしれませんよ😫

 

砂糖の身体への影響①
糖尿病を助長する

砂糖の大量摂取は糖尿病を助長します。

砂糖を含め、糖質を摂取すると血糖値が上昇します。この血糖値が上昇するとインシュリンというホルモンが働き、血糖値が上がりすぎないように調整し、血糖値を下げるような働きをしてくれます。

しかし砂糖の場合は血糖値が急激に上昇し、インシュリンの働きで血糖値は急降下します。このように急激な上昇と急降下が続くとインシュリンの分泌が追いつかなくなっていしまい、血糖値が出るべきところで出てくれなくなってしまいます。

そうなると血糖値が高い状態がつづいてしまい、最終的に糖尿病になってしまいます。

現代では20代でも糖尿病と診断される方がいるくらいです。

日頃の食生活を見直して、糖尿病にならないように砂糖の摂取量を意識してみてください。

 

砂糖の身体への影響②
炎症を増幅させる

砂糖の大量摂取は身体のいたる所の炎症を増幅させます。

砂糖を大量に摂取すると血管が拡張します。血管が拡張するとヒスタミンという炎症物質が生成されてしまいます。このヒスタミンが体内に分泌されてしまうと身体の至るところにある炎症の痛みが増してしまいます。

肩こり、腰痛、生理痛、筋肉痛などなど、、身体の痛みがまいどまいどしんどいよ!という方は砂糖の摂取が原因かもしれません。

 

そんなに砂糖摂ってないよ??

ぼく・わたし、そんなに砂糖摂取してないけど、身体の痛みはひどいし、こないだの健康診断で糖尿病予備群って言われた!というそこのあなた!

砂糖を直接摂取していなくても間接的に摂取していませんか?

例えばお菓子にも砂糖は含まれています。
コーラやカルピスなどの清涼飲料水にも砂糖は含まれています。

身近な食べ物には結構砂糖が含まれているので、そのあたりも気をつけてみましょう!^^

 

終わりに

いかがでしたか?

まさか砂糖が身体にこんな影響を与えるなんて知らなかったのではないでしょうか?

砂糖はいろいろな食物に含まれているので、極端になくす必要はありませんが、少しご自分の食生活を見直してみてもいいかもしれませんね!

ぼくのパーソナルトレーニングではこのような

”健康のための食事指導”

を根底に指導をさせていただいております。

トレーニングで痩せる!だけじゃなく、毎日を健康的に楽しく生活できるようにサポートをさせていただいております。

ぜひご興味ある方は下記のお問い合わせから公式LINE@にご登録の上、メッセージを頂けると嬉しいです😊

 

それでは次回の記事もお楽しみに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナーふっか 公式サイト

http://site-999758-3365-1845.mystrikingly.com/#home

 

パーソナルトレーナーふっか 公式LINE@

 

パーソナルトレーナーふっか 公式ブログ
Fukka Fitness Lab〜本物の知識をあなたに〜

http://fukka-fitness.com/

 

YouTube ふっかchannel

https://www.youtube.com/channel/UCcSTo-nMy61O8I_dyKJ5ryw/

Pick Up

【甘すぎ注意!】砂糖の身体への影響についてのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ