NEW

映画『ゲームチェンジャー スポーツ栄養学の真実』 から学ぶこと

どうも運動嫌い専門パーソナルトレーナーのソネダです〜

ただ今入院中でしてNetflixのこれ見てみました!

 

THE GAME CHANGERS(スーポーツ栄養学の真実)


面白かったです笑

完全ノーフィクションなら尚更!!!

怪我をきっかけに格闘家が回復の為に菜食主義を探求していくドキュメンタリー風

映画です。

あらゆる業界で菜食主義で結果が出ているとのこと。

持久系スポーツ

パワー系スポーツ

どの業界でも結果がでているとのことです。

肉食だと炎症の数値が高くなる結果、

回復力が落ち、スタミナが落ちるらしいとのこと。

劇中のスポークスマンがバトルロープを

通常連続8分間→から1時間行うことができたとのこと。

6週間ぶりのジムでですよ笑

 ここまでで疑問点

・バトルロープし終わってから背中に全く汗をかいてない笑

・菜食主義のデメリットが全く描かれていない

多分公平な映画なら少なくとも何かしらデメリットも上がっているはず。

調べてみると監督は過去に屠殺を目撃して以来菜食主義らしいです。

健康がルーツではないようです。

そして以前にも日本のイルカを食べる地域に

イルカを食べないべきと描かれている自作映画を送ったりと、、

過激派でした。

ま、でもでもタンパク質取り過ぎて便が固くなったり臭くなったりするのは

腸内フローラが悪玉優勢になっていると思うのでやはり炎症はしやすいの

かと思います〜

たしかに動物性タンパク質中心の食事だと抗酸化物質が不足するのでその点でも

やはり野菜も必要かと、、、

個人的にはサプリメントの方が抗酸化物質とビタミンの摂取はいいかと思いますが、、

私個人の意見をまとめると

肉食中心の生活は炎症の数値上がりやすく

怪我の回復も遅れてスタミナも落ちるとのこと。

まぁ〜野菜だけってコスト的にも逆に辛そうだし食の楽しみも減るので

菜食のいい部分を上手く取り入れればOKかと!

 URL です!

曽根田 健一
IG: @KENSONE817
https://www.instagram.com/kensone817/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading
Mail: kensone817@gmail.com
https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9
パーソナルトレーニングのお問い合わせはインスタDMかメールにて
受け付けております。

映画『ゲームチェンジャー スポーツ栄養学の真実』 から学ぶことのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ