NEW

スクワットで絶対に気をつけてほしいこと

【この記事のキーワード】

, ,



皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です!

今回の内容は、スクワットで絶対に気をつけてほしいことついて書かせて頂きます。

怪我の予防という観点から3つ書かせて頂きます。

しゃがんだ時に膝が内側に入る

スクワットでしゃがんで行く時に、つま先に対して膝が内側に入ってしまっている方が多くいます。

この状態をニーイントゥーアウトといいます。

ニーイントゥーアウトしている状態でのスクワットは膝の靭帯に大きなストレスを与えることになってしまうので、つま先に向かって膝をしゃがんでいく癖をつけましょう。

足幅が狭い

足幅はしっかり広げましょう!

肩幅の1.5くらい開いた状態でやるように癖づけましょう。

足幅が狭いままスクワットをやるとスクリューホームムーブメントという膝のねじれが生じ、膝に対してストレスがかかるので、足幅には気をつけましょう!

身体が丸くなる

しゃがんだ時に、身体が丸まってしまう人がいます。

この状態をだと腰や脊柱を怪我する原因になります。

適度に胸を張った状態で、上半身を1本の棒のようにまっすぐのままスクワットをやる癖をつけましょう!

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ホームページよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●公式ホームページ


●Twitter

Pick Up

スクワットで絶対に気をつけてほしいことのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ