NEW

ダイエットは「期待値」を計算すると成功する。

【この記事のキーワード】

, ,

おはようございます。 

赤坂でパーソナルトレーニングをしています。
「睡眠時足つり改善トレーナー」の熊田です。

 

今回は、
綺麗に痩せたいなら、『「期待値」を下げるべき』というテーマでお話ししたいと思います。

ダイエットに挑戦してしばらく経つと、

「『こんなに』やったのに、全然変わらない!
「『こんなに』頑張ったのに、やってる意味ないじゃん!」

『もーいいや』

…となる方は少なくありません。

 

そうなってしまうのには理由があって、

それは、
『「こんなに」の部分の「期待値」が高すぎるせい』だったりします。

つまり、

「期待値」が高すぎたせいで、思っていたほど「リアル(現実)で成果」が出なくて、
やる気がなくなった。ってことです。

こんな感じで、


「期待」してたのに、
「数字」が変わらなかったり。

「期待」してたのに、
「見た目」が変わらなかったりすると

やる気がなくなるので、

ダイエットを成功させるためには、
「期待値」と「リアル」の感覚を、同じレベルにしておく必要があります。

 

期待値とリアルを一致させる

 

簡単に考えるとすれば、

脂肪を2kg落とすのに必要な消費カロリーは、

「14000kcal」


これを「1ヶ月」で落とすとしたら、

「1日に460kcal」消費する必要があります。


これって、「運動」で考えると、

筋トレを、
「1日に1時間30分」くらいやらないといけない計算。

これはちょっと無理があります。

 

ならば、「食事制限」で考えるとしたら、

1日に食べる量を、
いつもより「-460kcal」にする必要があります。


これは、どんな食生活かというと、
1日に「肉野菜炒め定食を一人前」のみで、
生活しないといけない量です。


これは、気合で何とかなりそうですが、
『リバウンド確実の食事方法』です。

つまり、
何が言いたいかというと、

2kg落とすのは、

簡単に見えて、

数字に落とし込んで考えると、

このくらい大変ってこと。

 

1ヶ月に2kgくらいなら、
「簡単」というイメージがありますが、

実は、
「1ヶ月に2kgだったら私にだってできる」っていう『期待値』は高すぎです。



だから、

「こんなに頑張ってるのに、成果が出ない!」

ってなる前に、

「期待値」と「リアル」の『ズレ』を、なくしておくことさえできれば、

途中で嫌になることもなくなります。

 

そして、

リバウンドなしに、綺麗に変わりたいのであれば、

1ヶ月に500gの脂肪を落とすのが、

いいとこなんじゃないかと

思います。

 

期待値はちゃんと数字で計算しておくべきだよ。ってお話でした。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』
https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

【Instagram】
https://www.instagram.com/kumada_junichirou

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Pick Up

ダイエットは「期待値」を計算すると成功する。のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ