NEW

筋肉は裏切る

【この記事のキーワード】

こんにちは! パーソナルトレーナーの阿部です!

本日は、「筋肉は簡単にあなたを裏切る」という話です。

みなさん、筋肉を付ける為に筋トレをすると思いますが、それで必ず筋肉がつくわけではありません。

筋肉というのは、筋トレをやれば必ず付くほど、簡単で単純ではありません。

そんな簡単なものであれば、今頃日本にいる方は全員がマッチョになっている事でしょう。

しかしそうでないから、筋肉を付ける事は難しいと言われるのです。

それでは何故、筋トレをしていても筋肉が付かない人がいるのでしょう。

まず筋肉を付ける為に必要な事は大きく分けて3つあります。

1つ目は睡眠。
2つ目は食事。
3つ目は筋トレ。

今回お話しするのは、3つ目の筋トレについてです。

筋トレのやり方は人それぞれで、筋トレに対しての考え方も人それぞれです。つまり、筋トレに取り組む人全てが同じやり方をしているわけではないのです。

しかし、”筋トレの付け方”にはほとんど答えがあります。

それは重量とボリュームです。

感のいい人なら、筋肉を付ける為には重量を扱わなければいけない事は言わずともわかると思います。

しかし、ボリュームと聞いてわかる人は少ないはず。

ボリュームとは、筋トレを行うセット数の事です。

例えば、10kgの重りを使って10回のトレーニングをするとします。これは10kg×10回となるので、100kgがこの筋トレのボリュームになります。

このボリューム多いほど、筋肉を付ける(筋肉を肥大させる)事を促進させます。ですので、筋トレに重量と回数が大事になるという訳です。

ジムなどに行くと、時々、軽い重さでマシンをガシャンガシャン一生懸命にやっている方を見かけます。

申し訳ないですが、あれは筋肉を付けるのには向きませんし、何をやっているか分かりません。

もしその方が筋肉を付けたいわけではなく、健康の為に身体を動かす程度で筋トレを行っているとすれば納得はいきますが、その他の理由なら筋トレの仕方に間違いがあるでしょう。

もし筋トレをしているのに筋肉が付かないのなら、それは筋肉が裏切ってるのではなく、あなたの経験不足・知識不足によるもので、本当に筋肉を裏切っているのはあなたです。

ここで重要な事を言います。これから筋トレをするという人にも知って頂きたい。

正しい筋トレ以外であれば、筋肉あなたの努力を簡単に裏切る

これを覚えておいてください。

そして、筋肉のせいにしないでください。方法が間違っているから、筋肉が付かないのです。

間違った方向への努力は無駄です。

よく経験は財産だと言いますが、私はそうは思いません。確かに失敗をする事も学びですが、一回失敗した事を何度もするのはアホです。

そしてなんで筋肉が付かないのか原因を考え、努力の方向を変えることが大事なんです。

いま筋肉がなかなか付かずに悩んでいる方、なんで付かないのでしょうか?

深く考えた事はありますか?

「まさか自分のやり方が間違っているはずない!」

などとプライド高い考えを持っていないですよね?

まずは、自分の筋トレ方法に疑問を抱いてみましょう。もしかしたら、間違いが見つかるかもしれません。

例えば重さが足りなかったとか、回数が少なかったとか、限界まで追い込んでいなかったなど。

原因となり得る要素は沢山あります。
失敗している事には必ず原因があります。

そこを突き詰めていく事が出来れば、あなたは筋肉を付ける事ができるはずです!

それでも筋肉が成長しない方は、きっと食事や睡眠などに問題がある可能性が高いです。

 まずは何が問題があるか考えてみましょう。

【今回のまとめ】

・適切な重量
・回数(セット数)
・限界まで追い込んだか(辛くないのは負荷が足りない)
・ファームは正しいか

阿部 陸/Abe Riku
フリーのパーソナルトレーナーとして活動中!累計1000人以上のお客様を指導/筋トレダイエット初心者の味方初心者マーク/座右の銘右指差し『筋肉は最高のお洒落である』/寝ている間も筋肉の事を考えている”筋肉マニア”です。
Twitter @AbeRiku1

筋肉は裏切るのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ