NEW

「筋トレしてれば太らない」という嘘

【この記事のキーワード】

,

先日、電車内でこんな会話を耳にしました。

女性「ねぇー知ってる? 筋トレしてると太らないんだって」

男性「そうなの!?」

女性「うん。何食べてもいいらしいよー! 筋トレさえしていれば〜!」

男性「筋トレ最高じゃん! 始めてみよっかな〜」

いつもなら、電車内の会話など聞き流しているのですが、こればっかりは何故か敏感に反応してしまいました。

特に僕が反応したのは、「筋トレしてれば何を食べてもいい」というセリフ。

トレーナーが言っていいのか分かりませんが、筋肉はそんなに凄いものではないです。

確かに筋肉が増えると基礎代謝が増加し、消費カロリーも必然的に増加します。そのため、痩せやすい身体になります。

しかし、筋肉1kg付けて増える基礎代謝は50kcal/日といわれています。

これは長期的に見ると凄い値なのですが、短期的に見るとたいした事ないカロリーです。

つまり、筋肉がついたからといって調子に乗って暴飲暴食をすると、確実に太ります。筋肉がもたらすダイエット効果は、意外と薄いんです。

しかも、筋肉1kgを付けるというのは並大抵の事ではありません。筋トレを始めたばかりの人なら2〜3kg筋肉量が増加することもありますが、それも始めた頃だけです。そして、継続出来た人だけです。

そういった難関を乗り越えて初めて、筋肉がもたらす基礎代謝アップ効果を得るスタートラインに立てるのです。

そうでもない人は、まず筋肉の恩恵を受けることが出来ません。スタートラインにすら立てないのです。

しかも最近では、「筋トレをしていれば太らない」ではなく「下半身を鍛えれば太らない」という言葉をよく聞きます。

このように言われる所以は、下半身の筋肉が大きく、筋肉全体の6割を占めるからです。

しかし先ほども話した通り、筋肉を増やしても増える消費カロリーは大した事ないので、下半身がどうとか関係ありません。

むしろ、筋肉全体から下半身と特定されてしまっているので、もっと痩せにくいでしょう。

それでは何故、このような極端な情報が世に出回るのか?

それはトレーナー側にも、それを聞き入れる皆さんにも問題があります。

トレーナーはお客様を集めたり信頼を得るため、情報を大げさに言ったりすることがあります。

これ自体あまり問題はありませんが、嘘を言ってはいけません。

例えば、「運動をすれば痩せる」「食事を抜けば痩せる」――。

これ自体は間違ってはいません。

しかし、食事を抜いてまで痩せようとしているお客様を何故止めないのか?

不健康な痩せ方を伝えて何になるのか?

ましてや食事を抜いて痩せるなんて、トレーナーじゃなくても体によくないことはわかります。

それなのに、情報を極端に伝え、自分の株だけを上げようとしているそんなトレーナーは要らないです。

皆さんも信じていけません。

そして、それを簡単に鵜呑みにしてしまうお客様方にも問題があります。

今や世の中が便利になり色んなところから情報を入手する事が出来ます。しかしその半面、デマが流れる事も多々。

今は誰でも情報を発信できる時代です。Twitter、Instagram、YouTube…

「便利な世の中になったーわーい!」

じゃないんですよ!!

「どうしよう。こんなに本当か分からない情報が出回ってる」

と思わなければ普通はダメなんです!笑

自分でデマ情報を見極める力を持ちましょう!

【今回のまとめ】

・筋肉を付けると痩せやすくなる→〇
・筋肉を付ければ太らない→×

僕の考えとしては、筋肉を付ける事は良い事だと思っています。

それは健康を維持できたり、ダイエットの味方になるからという理由だけでなく、自信がついたり、継続力が身につくという点からです。

達成感を味わうのは良いことです。ストレスを溜めず、生活を豊かにする一手になると思っています。

しかし、何回も言っているように筋肉を付けたら太らない訳ではないので、ダイエットを成功させるための小さな手段の一つとして見ていただけたらいいと思います。

全ての情報を信じるのではなく、自分で考え、取捨選択してください。

阿部 陸/Abe Riku
フリーのパーソナルトレーナーとして活動中!累計1000人以上のお客様を指導/筋トレダイエット初心者の味方初心者マーク/座右の銘右指差し『筋肉は最高のお洒落である』/寝ている間も筋肉の事を考えている”筋肉マニア”です。
Twitter @AbeRiku1

「筋トレしてれば太らない」という嘘のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ