NEW

筋トレはドMになれ! 自分にはドSであれ!

【この記事のキーワード】

こんにちは! パーソナルトレーナーの阿部です!

筋トレを継続するにはどうしたらいいか?

筋トレは身体に負荷をかけますし、つらくて全然楽しくないという方がほとんど。

まーその気持ちも分からなくないんですが、僕の場合は筋トレが大好きで、体をいじめる事が快感になってしまったので、完全にMですね(笑)。

 そんなMなパーソナルトレーナーである僕が、今日は皆さんにもMになって頂く為に、筋トレが続く人の特徴と共通点を話したいと思います。

目次
・筋トレを継続する方法
・筋トレが続く人の特徴

筋トレを継続する方法

①小さな目標を立てる

これは筋トレに限らず、何かを行う際には必ず目標が必要です。例えば、体重を5kg増やすとか、扱える重量を伸ばすとか。

ここで重要なのは、達成した時にモチベーションが上がりそうな目標を立てること。そして、小刻みに目標を立てることです。

時間をかけないと達成できないような目標を立てると、達成出来るまでの間でやる気が無くなってしまいます。必ず目標は小さく分ける!


②友人と始める

1人で始めるのはアウトです。今まで1人で始めて続いた事はありますか? ないですよね。これは途中で止めようとしても反対する人がいないからです。

もし何かに挑戦するときは、複数人の友人を誘ってやりましょう。

 

筋トレが続く人の特徴

それでは次に、筋トレが継続できる人は他の人と何が違うのか、についてお話します。

▼ナルシスト

筋トレが続く人はナルシストが多いです。

ただ、みんな元からナルシストなわけではなく、筋トレを毎日続けていくと体の変化に気付き、鏡を毎日チェックするようになります。

ここまで来たら、あなたもナルシストになっているはず。ナルシストになれば、筋トレも続くはずです!

 

▼身体の変化に敏感に気付く人

普段から自分の身体に興味を持っている人、そしていち早くその変化に気付く事ができる人は筋トレのモチベーションを上げるのが得意です。

スポーツ選手は、この力が異常に高いです。普段から体調管理を徹底し、少しの体重変化や体調の変化を見逃さない。

まさにプロですね。

筋トレの継続のコツは、その変化に気付いてあげられるかに掛かっています。

 

▼褒められ上手な人

これが当てはまる人は非常に多いです。どういう事かというと、わざと褒められるような場所に出向いたり、褒められる状況を作っています。

「あれ?前より痩せた?」「凄い!体がごつくなってる!」

などと声をかけられたら誰でも嬉しくて、もっと頑張ってやろう! と思うはずです。

この状況をうまく作る事でモチベーションを保つ事ができますよね。

是非、自ら褒められそうな場所に出向いてください!

以上が筋トレが続く人の特徴でした。皆さんも是非やってみてください!

阿部 陸/Abe Riku
フリーのパーソナルトレーナーとして活動中!累計1000人以上のお客様を指導/筋トレダイエット初心者の味方初心者マーク/座右の銘右指差し『筋肉は最高のお洒落である』/寝ている間も筋肉の事を考えている”筋肉マニア”です。
Twitter @AbeRiku1

筋トレはドMになれ! 自分にはドSであれ!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ