NEW

運動の効果を出す秘訣はホルモンに有り!…ホルモンって何?

【この記事のキーワード】

ホルモンとは、

焼肉の部位の事で、牛の内臓全般を指します。

語源は諸説ありますが、

関西では昔、内臓は捨てていたので、

放るもん(捨てるもの)→ホルモン

となったという事です。


ちなみに私はホルモンだったらハツ(心臓)が好きです。

…と冗談が長くなりましたが、

今回のテーマは、体の内分泌液であるホルモンとその重要性になります💡

人は、自分の思っているよりもホルモンの作用に左右されながら生きています。


ホルモンは体の状態を一定に保つ(ホメオスタシスの維持)為に、

神経系、内分泌系、免疫系がお互いに密接に関係する中の、

身体の各所で分泌される内分泌系の物質です。


体の状態の変化、例えば

・食事を摂取する。

・交感神経、副交感神経の働き。

・日内変動。

などによって、脳や臓器から様々なホルモンが発生し、身体の至る所に運ばれます。


そのホルモンの働きは強力で、

50mプールにスプーン一杯の量でも効果がある程です。


筋肉を付けたければテストステロンを分泌し、成長ホルモンを出さなければいけませんし、

糖分を体内に吸収したければインスリンを分泌しなければなりません。


その様な重要な働きを持つホルモンが体には100種類以上あると言われています。

そんなホルモンの分泌を上手くコントロールする事が、

バルクアップやダイエットの秘訣、もしくは全てと言っても過言ではありません❗️


皆さん、一度自分のホルモンと向き合って、

トレーニングやダイエットを試してみるのも面白いかもしれませんね❗️👍✨

Pick Up

運動の効果を出す秘訣はホルモンに有り!…ホルモンって何?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ