ウエスト周りを絞る方法!

 

みなさんこんにちは!

パーソナルトレーナーの池上貴将です!


今回は「ウエストを細くする方法」についてお話させて頂きます。


ウエストを細くしたい!クビレをつけたい!ぽっこりお腹解消したいー。


誰もが考えたことがあるのではないかなと思います。それでみなさんならどうしますか??

おそらくですけど、腹筋頑張るしかないよなーって思いますよね。

腹筋運動って首の後ろ(頚椎)あたりが痛くなるしあんまりやりたくないと思うんです。


思い切って腹筋運動やめてみるのもありだと思います!


ぽっこりお腹を解消、くびれ、これを付けるには、ズバリ腹筋運動はいりません!


これ、恥ずかしながら僕もトレーナーになる前はウエスト細くする為には腹筋運動が絶対だと思っていました😂


実は、ウエストを細くしたいまたは、ぽっこりお腹を解消するには「腹式呼吸」がとても大切なんです!


大きく息を吸い、思いっきり吐く。これです。 例えば、スクワットをするときしゃがむ時に吸って、上がる時に吐くなんて言う呼吸方法があるのですがこれによって徐々にウエストは細くなっていきます!


何をいうてんねん。そう思う人もいるとは思います。


胸、下半身などをトレーニングしているのに何故か腹筋に力が入ってしまう泣

なんていうふうに悲しんでいるお客様がよくいらっしゃるのですが、正解なんです😊

しっかり複式で呼吸をすると腹直筋に力が入ります。その時に腹筋に程よい負荷が乗るのでお腹周りが強くなります。「くびれ」「ぽっこりお腹解消」をどうにかしたいと言うことであればこれで十分なんです!


あと、食事管理ですね!ぽっこりお腹どうにかしたい、、と悩みながらお酒飲んでませんか? あやつは強敵ですよ笑 蒸留酒と言われるウォッカやウイスキーなどを飲むと大丈夫だと言われていますがお酒自体飲み始めると色々とどうでもよくなりません?(僕だけだったらすみません)うーんあんまり良くないかなぁと思います笑

腹筋運動は、腹筋を「割りたい」、「強くしたい」という考えてあれば最適です。

(格闘技をやっているときは腹筋を毎日200回やっていました。まぁ根性論というやつですね笑)

低回数で負荷を乗せて、アブドミナルなどをやってあげると腹筋のブロックが肥大しやすくなり、高回数で腹筋をすると細マッチョと言われる腹筋に近づくことができます!


結論

ぽっこりお腹解消、ウエストを細くしたいなら腹式呼吸と食事。


強くしたいなら腹筋運動。このようなイメージです!


自分のなりたいお腹をまずはイメージしてやり方を考えて見てください😁


以上ウエスト周りを絞る方法でした!

インスタグラム

https://www.instagram.com/ikeyan_diet

関連記事
Pick Up

人気記事ランキング

SNS