NEW

トレーニングの3大分類って?

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナの坂口です。

トレーニング方法は、大きく3つの種類に分類できます。             本日はその3種類をご紹介します!

 

1. 心臓血管系トレーニング

心臓血管系トレーニンとは、一般的に時間を基準とした心肺機能発達のトレーニングのことで、有酸素運動の正式名称です。

(1) 定常状態トレーニング

(2) インターバルトレーニング

(3) サーキットトレーニング

(4) スーパーサーキットトレーニング

(5) インターミッテントトレーニング

 

2. レペティショントレーニング

レペティショントレーニングは、無酸素性運動のトレーニング方法の一つで、回数を基準とした全力運動と完全休息を交互に繰り返すトレーニングのことです。

主な効果は、筋力スピード持久力無酸素性持久力の向上など。

(1) 筋力トレーニング

(2) コアトレーニング

(3) パワートレーニング

(4) プライオメトリックトレーニング

(5) キャパシティートレーニング

 

3. その他

上記に分類されないトレーニングも数多くあります。

(1) バランストレーニング

(2) コーディネーショントレーニング

(3) ファンクショナルトレーニング

(4) ラントレーニング

(5) アクアトレーニング

 

まとめ

トレーニングは非常に種類が豊富で、だからこそ奥深さがあります。お客様の性質やトレーニングの目的を知った上で、適切な種類のトレーニングをおすすめします!

トレーニングの3大分類って?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ