NEW

お腹を割りたければ、筋トレよりも〇〇!?

【この記事のキーワード】

, ,

こんにちは!
パーソナルトレーナーの阿部です!

筋トレをやっているからには何かしら目標があると思いますが、
その中でも”きれいに割れた腹筋を手にしたい”という方は多いです。

そこで今日は、腹筋を割るために必要な事を
優先度が高い順に解説します。

お腹を割るために必要な事は2つだけです。

それではまず、第2位から。

第2位はお腹のトレーニングをすることです。

タイトルにある通り、お腹を割るために最も重要な事は
お腹を鍛える事ではありません。

ですから、第2位です。

しかし、この第2位と第1位の差はとんでもなく大きく、
第2位のお腹を鍛える効果は非常に小さいのです。

それでは何故、効果が薄いのでしょう?

それは体脂肪が多い人に問題があるからです。

腹筋というのは本来、体脂肪の下に隠れているポジションにあります。
ですから、体脂肪がたくさんついている人は腹筋が隠れた状態なのです。

そのような状態でいくらお腹のトレーニングをしても脂肪は減らず、
お腹は割れません。

これは絶対にです!

ですから、もし肥満気味の方や多少太っている方が
これからお腹のトレーニングをしようとしているならおすすめしません。

それでは、お腹のトレーニングは何のために行えばいいのでしょうか?

それはお腹の筋肉を大きくしたい時にやるべきです。

つまり、痩せている人や体脂肪が少ない人がお腹のトレーニングをし、
お腹の筋肉の溝を深くするのです。

まとめるなら

お腹のトレーニングはお腹の筋肉を大きくするためであって、
お腹を引き締めるものではない。

腹筋は、太っている人が真っ先にやりがちなトレーニングですが、
これは間違いなんです。

それでは、第1位は何にかというと…

第1位 お腹の脂肪を落とすということ。

これは当たり前と言えば当たり前。
人の身体の構造はこのようになっています。

お腹の筋肉の上に脂肪がついているので、
脂肪を取り除かなければ筋肉は見えません。

ですから、お肉をつけた状態でお腹を割ろうだなんて100年早いのです。

太っている方がまず初めにしなければいけないのは食事管理。
食事管理によりカロリーコントロールをし、体脂肪を落とす。

そしてようやく、お腹のトレーニングに入るわけです。

順番が逆の人が多いので、体脂肪がつき過ぎている人は体脂肪から落とすことを心がけましょうね!

阿部 陸/Abe Riku
フリーのパーソナルトレーナーとして活動中!累計1000人以上のお客様を指導/筋トレダイエット初心者の味方初心者マーク/座右の銘右指差し『筋肉は最高のお洒落である』/寝ている間も筋肉の事を考えている”筋肉マニア”です。
Twitter @AbeRiku1

お腹を割りたければ、筋トレよりも〇〇!?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ