NEW

筋肉痛のメカニズムと種類!

筋肉痛のメカニズムというものは機序はまだ解明されていませんが、微視的筋損傷が有力とされています!

筋トレでキズついた筋組織が回復なら段階で、炎症を起こし、その時にブラジキニンやカリジンなどの発熱物質が筋膜から伝わり、筋肉痛として痛みが伝わるというものです。

そして次に種類ですが、主に2種類です!

筋トレから48時間以内は運動後筋肉痛

48時間以降は遅発性筋肉痛

遅発性筋肉痛に関しては、簡単に言ってしまえば炎症が強いというものなので怪我という分類になりますが、運動初心者が筋トレをした際は1週間くらい筋肉量が長引いたりすることはあります!

2週間でも痛みが引かなかったり、熱感や、腫脹が強い場合は肉離れなどの可能性もあるのでしっかり見てもらいましょう!

 

Pick Up

筋肉痛のメカニズムと種類!のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ