NEW

ダイエット中のお酒はOK?NG?エンプティ―カロリーの罠。

こんにちは! 
「足つり改善トレーナー」の熊田純一郎(くまだじゅんいちろう)です。


今回は、ダイエット(筋トレ)とお酒の相性についてです。

結論から言うと、

はっきり言って、相性は最悪です。

お酒は、
「エンプティ―カロリーだから、身体に吸収されにくいので太りにくい」。
なんてことを聞いたことがあるかと思います。

 

確かに、吸収されるカロリーは多くありませんが、重要なのはそこじゃありません。

一番厄介なのは、
お酒を飲むとアルコールを分解に必死になるので、その間、肝臓の機能が低下する。

これです!!

これが、ダイエットとお酒の相性が悪い理由です。


▼肝臓の機能

 

普段、肝臓が行っている働きは、脂肪、糖質の分解と供給です。

つまり、アルコールを分解している間は、これらの機能は一時停止します。


分解と供給を一時停止することで、

「エネルギーがなくなった」とカラダが勘違いするため、

エネルギー蓄えモードになって、脂肪をため込みやすくなります。


なので、カロリーの低いハイボールを選んだとしても、

ダイエット的にはマイナスの面が多いので、お酒とダイエットの相性は最悪です。

 

ちなみに、

お酒を飲むと、筋肉を合成するのに重要な、

テストステロンやmTORなどの活動も低下します。


つまり、筋トレとお酒の相性も最悪です。


とはいえ、お酒を完全に辞めるなんて無理なので、


・糖質の少ないお酒を選んだり、(結局ハイボール)
・トレーニング休憩の日に飲んだり、
・肝臓の炎症を抑えるリコピンや、コンビニのリポビタンDなどを利用して

うまいこと調整していくのが良いと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』
https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

【Instagram】
https://www.instagram.com/kumada_junichirou

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Pick Up

ダイエット中のお酒はOK?NG?エンプティ―カロリーの罠。のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ