NEW

糖質制限の4つの代償。間違いだらけの低糖質ダイエット。

こんにちは! 
「足つり改善トレーナー」の熊田純一郎です。

今回は、『糖質制限の代償』についてです。

まず、糖質制限をやれば、ぶっちゃけ痩せます。

でも、
筋肉が減って、脂肪は減らない。

つまり、

数字を落としたい(体重を減らしたい)だけならいいけど、

シルエットを綺麗にしたいのであれば、完全に失敗です。

ここで少し詳しく
「糖質制限のデメリット4つ」を見ていきましょう。

1.脂肪をため込みやすくなる。
2.筋肉量が落ちる。
3.脳の機能低下する。
4.力(筋出力)が出なくなる。

です。

【1.脂肪をため込みやすくなる】
「糖質」は車でいう「ガソリン」のようなもので、身体のエネルギーです。
これがなくなると、栄養不足だと脳が察知するので、エネルギー量の多い、脂肪を身体に蓄えて飢えを凌ごうとします。

つまり、
『代謝を落としつつ、脂肪を蓄えるモードに身体が切り替わります』


【2.筋肉量が落ちる】
糖質がないと、代謝を落として無駄なエネルギーを使わないようにするため。
筋肉が、真っ先に削られます。

つまり、
『筋肉分解モードに身体が切り替わります』


【3.脳の機能低下】
脳は糖質をエネルギーとしているので、炭水化物がなくなると働かなくなります。

つまり、
『運動パフォーマンスも著しく低下します』(筋トレしても刺激が入りにくい)


【4.力が出ない】
糖質が減ると、血液循環が悪くなり、酸素が全身に気届かなくなります。

つまり、
単純に、『筋トレ中に力が出ない状態です』

こんな感じで、
糖質制限をすると、

筋肉分解、脂肪蓄積、筋出力低下が起こり、

デメリットでしかないので、

ダイエット中であっても糖質は必ず摂取してください。

目安としては全体の摂取エネルギーの50%ほどは糖質で摂取するとよいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』
https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

【Instagram】
https://www.instagram.com/kumada_junichirou

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

糖質制限の4つの代償。間違いだらけの低糖質ダイエット。のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ