NEW

トレーナー志望でフィットネスクラブでアルバイトをしようか迷っている方へ

【この記事のキーワード】

こんにちは!
パーソナルトレーナーの守屋です!

今回はトレーナー志望でフィットネスクラブでアルバイトをする上での注意点ややるべきことについて書いていきます!

特に学生さんに読んで頂きたいです!

 

アルバイトでもパーソナルトレーニングをやらせてもらえるのか

 

経験を積むため物凄く大事です。

私が以前大学生の時にアルバイトしていたフィットネスクラブのジムスタッフの業務のほとんどが清掃でした。

これはどこのフィットネスクラブも基本的に同じだと思うのですが、私の元アルバイト先では補助が禁止されていたので業務内容のほとんどが掃除でたまに会員の方へのカウンセリングやマシン指導。

ジムスタッフというよりかは清掃スタッフです。

そうなると、トレーナーを志してフィットネスクラブでバイトしているのに何をやっているんだ。と、アルバイトしている意味が分からなくなってしまいます。

パーソナルトレーニングが出来るか面接の時や応募する際に予め確認する方が良いでしょう。

パーソナルトレーニングではなくとも、マシン指導はもちろんフリーウエイトの指導が出来るかの確認も大事です。

特に24時間特化型のジムスタッフは掃除しているか受付に篭っている印象。

また、アルバイトでも1年働いたらパーソナルトレーニング が出来るとい ったフィットネスクラブもあるみたいなので探してみてください。

アルバイト先選びは慎重に。

 

パーソナルトレーニングが出来ないフィットネスクラブに入ったとしても出来ることはある

 

とにかく会員の方何人とも仲良くなってとにかく話してカウンセリング能力を高めること
なんでカウンセリング能力が大事かというと

パーソナルトレーニングはお客様の目標に沿って行います。

お客様の目的を100%理解していない状態でセッションを開始してしまうと、お客様の目標とトレーニングの内容にズレが生じてトレーニング効果が薄くなってしまったり、お客様がトレーニングを継続してくれなくなる可能性も考えられます。

今後、トレーナーになった際に上手くカウンセリング出来るようになるためにも

多くの会員の方と仲良くなりその会員さんがどういう人で、どんな目的があってジムに通っていて、その目的に対してどんなトレーニングを行なっているのか
などを聞いてみて、それに対するアドバイスをしてみるのも良いでしょう

経験上、何でもそうかもしれませんが、カウンセリング能力は本だけ読んでいても培われないので積極的に話していきましょう。
仲良くなることで会員の方もジムに来るのが楽しくなるはずなので、積極的に話し掛けて良い関係が作れれば尚良いですね

 

まとめ

 

パーソナルトレーニングが出来るフィットネスクラブでアルバイトするがおすすめ

・今後のためパーソナルトレーニング出来なくてもカウンセリング能力をあげとく

 

今回は以上になります!!!

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

今後ともよろしくお願い致します!!!

 

セッション依頼は下記SNSからご連絡お願い致します|

30分無料カウンセリング!!!

 

Twitter→@garasu046


Instagram→@garasu046

 

 

トレーナー志望でフィットネスクラブでアルバイトをしようか迷っている方へのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ