NEW

足にまつわるトラブルの原因と対処法について

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナの坂口です。

本日は『足のトラブル』についてです!                     みなさんも一度は足にトラブルが起こったことがありますよね?          足の異常といってもその症状や変形は様々です。早めに矯正すれば改善が見込めることが多く、症状に対しての正しい知識をもち、原因に対して適切な対処をしていく必要があります。

 

1、靴の選択

日本ではデザイン性を追求するばかりで、機能性が低下している靴が多くあります。日本には『靴教育』という概念がなく、誤った靴の選択が運動能力の低下・不良姿勢の原因に関連することを知らない方が多くいます。

 

2、筋の拘縮・弱化

足底の筋肉が拘縮・弱化することでドームが崩れ、重心位置が移動します。そのことが原因で、疼痛を発症したり、骨の変形を発症したりします。(足底筋膜炎など)

 

3、骨の変形

誤った靴の選択や足底のドームが崩れることで足底にも局所的に負担をかけ、足趾の変形などにより疼痛が発症したり不良姿勢になったりします。(外反母趾や内反小趾など)

 

4、不良姿勢

重心位置が移動してしまうことで、隣接関節へ過剰な負担をかけます。O脚や変形性膝関節症などを発症することもあります。膝だけでなく、股関節・腰部・頚部などにも影響を与え、それぞれの部位で鈍痛や張りを感じる場合があります。

 

5、足のトラブルの対処法

良靴の条件↓↓↓                               ・軽い靴
 ・幅広い靴
 ・手を使わないで履ける靴                           ・靴サイズの認識

足にまつわるトラブルの原因と対処法についてのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ