NEW

どうしてデッドリフトで背中が丸まるとダメなのか?怪我しなければいいのか徹底解説

どうも本日YouTubeプレミアムに登録した

睡眠時足つり改善パーソナルコンディショニングトレーナーの

曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)

 

今日のテーマは

デッドリフトで背中丸まっても

怪我してないからいいじゃん?

 

についてです。

以下

・結論

・推奨フォーム

・背中を丸めるデメリット

の順で書いていきますので必要な部分だけスッとばして

読んでみて下さい〜

結論

背中丸めるデッドリフトはバックが少なすぎる

バックと背中とかけましたが見返り少なすぎるんですよね。

足のスタンスがどうであろうと背筋は伸ばしてやるべきだと思います。

 

 

推奨フォーム

いわゆる

・RDL(ルーマニアンデッドリフト)

・四頭筋を使うヨーロピアンデッドリフト

・スナッチデッドリフト

・スモウデッドリフト

どれでも背中は真っ直ぐにします。

特に骨盤が一番注意深く観察が必要ですね♪

きつくても天井を見るようにおもいっきり顔をあげるようなフォームは

推奨していません。

また腕がバーに引っ張られて肩が前に出るのもよく見まし僕も

良くなりますがあれはコントロールできるよにした方がいいです。

なぜ背中を丸めてはいけないのか?

椎間板ストレスって蓄積されるので今痛みがないからこのフォーム

でやるんだ!って言ってても一度痛みがきたら

根性ではどうにもならないです。

ミスターOこと世界一のサイズと重量でトレーニングしていた

ロニーコールマンも歩けなくなっています。

今が大丈夫だからって言うのは安直です。

 

僕も4年前212.5kg引いてたのに182.5kgで腰から破裂音して

未だにコンディショニングしないと腰が痛みます。

本当に気をつけましょう。

 

また、ここからがこの投稿で一番伝えたいところです。

背中が丸まると働かない筋肉がめちゃくちゃ増えるんですよね。

これはトレーナーでも気付いていない人が多いんじゃないでしょうか。

腸腰筋・多裂筋・大臀筋などなど、

更に運動連鎖的に出力が落ちる筋肉もあるでしょう。

 

加えて最悪な点はこれらの筋肉を使わないフォームでデッドリフトを

することによって一部の筋肉を使わない最低の運動学習を

していることにつながります。

要は

筋トレしながらぎっくり腰になるフォームを頭に擦り込んで

いるのです。

もし思い当たる縁があれば横からデッドリフトのフォームを

撮影してフォームチェックしてみるのはいかがでしょうか?

 

赤ペンパーソナルやっておりますので撮影した動画送っていただければ

コメント返しますのでお待ちしておりますね(^^)

 

曽根田 健一

IG: @KENSONE817

https://www.instagram.com/kensone817/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading

Mail:  kensone817@gmail.com

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

コンディショニングトレーニングのお問い合わせはインスタDMかメールにて

受け付けております。

どうしてデッドリフトで背中が丸まるとダメなのか?怪我しなければいいのか徹底解説のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ